FC2ブログ

プオルッカさんのハンドメイド工場

puolukka mill : knit and favorite things

みどりのまど

IMG_0789.jpg



7月も中旬にさしかかりました。
暑い毎日が始まりましたね。
つらい〜ですが、
教室の外は緑が生い茂る空き地なので、
窓から緑が透けていて、
レッスン中はなんとなく気持ちはとても涼しげ。
嬉しいです。

5月の下旬に新教室がオープンしてから、
あっという間に2ヶ月が過ぎました。

最初は、

みなさん迷子にならずに到着されるかしら、
みなさんに教室を気にいってもらえるかしら、
ちゃんと遅刻せずにオープンできるかしら、
(今までにない通勤があるので←ただし自転車で5分ほど笑)
忘れ物はないかしら(←これは切実)、

と、どきどきどきどきしていた私も、
今では大分慣れてきて、リラックスして教室で過ごせるようになりました。

2年前、編み物教室を始めようと思った時には、
どこか場所を借りることになるとは思っていませんでした。

2年間レッスンをしてきて、
こうしたいな、ああしたいな、という気持ちがいろいろと湧き出てきて、
なにより一番はもっと自由にしたいなあと思ったのです。
レッスンの日数もぱつぱつで、
みなさん急いで予約を取ってもらったり、
予約を譲ってもらったり。
そんなきゅーっとした感じではなく、
ゆったりと、いつでも行けるよ、みたいな場所にしたかったんですね。

大好きなコーヒーやお茶を販売したり、
とにかく自由に、好きなことがぎゅっとつまった場所にしたい。
そんな想いで、新しい教室はオープンしています。


IMG_0657.jpg



なかでも一番してみたかったこと、それは糸を販売するということでした。
先日より、京都の糸屋さんAVRILの糸の販売をスタートしました。
10gからの量り売りなので、
少量を試してみたい、という場合にも気軽に買っていただけます。
そして今までは事前にご注文を頂いていたキットも、
あ、買おう、というタイミングで買っていただけるように、
教室にストックしています。

最初の注文の糸が届いて並べたとき、
ああ、もっともっと並べたいなあと思いました。
これから徐々に種類も量も増やしていけたらいいなと思っています。
楽しみです。

IMG_0647.jpg

そして日常。
息子が4歳になりました。
こんな感じに仕上がっております。笑

4歳。もう赤ちゃんではありませんが、
まだまだ言葉にできない気持ちもたくさんあるようで。
そんな複雑さと、
男の子特有の愛すべきおばかさん(=単純)なところにハハは翻弄されながら、
日々を過ごしています。

めまぐるしく、ときに最高にしんどく、そして最高に楽しい日々。
ぶんぶん左右に振れながら毎日を過ごしています。



関連記事