FC2ブログ

プオルッカさんのハンドメイド工場

puolukka mill : knit and favorite things

ショーンに会いに



毎年楽しみにしていた阪急百貨店の英国フェア。
ここ何年か行けていなかったのですが、
今年は行ってみよう!と、調査すると、
なんとひつじのショーンのパフォーマンスがあるではありませんか!!
ということで、ショーンが来る日に行ってきました。

パフォーマンス、とありましたが、
ワタシが行った時間はショーンと一緒に写真が撮れる、というもので、
それはそれで楽しかったのですが、
問題はものすごーく人が多くて、全くなんにも見ることも買うこともできず、
帰ってきました・・。
それもそのはず。
このショーンが来る日は、イベント初日だったのです。
(次の日生徒さんに教えてもらって気がついた)
知らずに行ってよかった。
初日と気がついていたら、怖じ気づいて行かなかっただろうな。

このひつじのショーン。
息子が生まれてから見るようになりました。
ワタシは最近はテレビをあまり見ないのですが、
息子が大きくなるにつれ、
どうしてもなにか見ていて(おとなしくしていて)欲しい、
という状況が出てきました。
そこでなにを見せるのか。
子供向けのアニメなんかは色や動きが鮮やか過ぎたりして、(ワタシが)疲れる。
で、行き着いたのがクレイアニメのショーンでした。
そうして見始めたショーンですが、これがものすごく面白い。
1話10分くらいで台詞もないのですが、もう爆笑してしまうんです。

話が面白いのはもちろん、注目すべきはショーンの世界の創り込み方。
ショーンが住んでいる農場の風景、飼い主であるおじいさんのお家、
おじいさんが使っているティーカップやポットは、とにかくイギリスらしいもの。
本当によくできているんです。
おじいさんの着ている服はオイルコートにアラン模様のセーター。

ああ、住みたい。こんなところに住みたいのよワタシ・・。

つぶやいてしまいます。

そんなショーンに会いに行ったこの日。
息子は2本足で立ち、愛想を振りまく大きな着ぐるみショーンに
少々怖じ気づきながらも、写真を撮ってもらい、バイバイと手を振るのでした。

ああ、しかし、紅茶とかクッキーとかニットとか・・
もっと見たかったよー!










関連記事