FC2ブログ

プオルッカさんのハンドメイド工場

puolukka mill : knit and favorite things

イチバンムズカシイWS!




先日、ルップメイキングのWSに参加しました。

WSの案内に、

ルップメイキングとは、
バイキング時代から今までフィンランドで使われている技法

とだけ説明がありました。
使う針は大きな縫い針のよう。
見た感じはかぎ針の編み地のようだったので、
かぎ針のような動きかな?とかいろいろ想像しながら、
でもどんなことをするのか全く知らずに参加してきました。

フィンランド人の先生が一言、

ワタシノイチバンムズカシイWSヘヨウコソ☆

えー?!

というわけで、まずは練習糸での練習から始まったのですが、
最初は??の連続。
編むのとは全く違う動き。
でも落ち着いて考えたら、やっぱりかぎ針の動きに似ています。

先生の手を見ながら、説明を聞きながら、とにかく進んでいきます。
そして本番の糸へ。



指にかけながら編み?ます。
だんだん面白くなってきた。

うまくいけばコースターサイズのものが出来上がるはずだったのですが、
時間をゆうに延長しても完成せず。
宿題となりました。

全くしたことのない動きの連続だったこともあるのですが、
やっぱりいつも編み図を見て編むことに慣れている私は、
先生の説明を聞きながら手を動かす、というのがすごく難しかったです。
実際、帰りの電車で頭の中で編み図を作ったら、大分整理できました。

でもこうやって言い伝えられながら、
昔のいろんな技法なんかは伝承されてきたんだろうなあ、
すごいなあと、想いを馳せてみたり。

家に帰って少し編み進めました。
シンプルでとてもかわいくなりそうです。
もう少し練習して、これも教室でWSできたらいいなあと思っています。
頑張りますー!




先生のHP → TAKKU


関連記事