puolukka mill : knit and favorite things
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
スウェーデン伝統模様クラスレポートvol.4




スウェーデン伝統模様クラス最後のレッスンは、
Hälsinglandヘルシングランドです。

この地方で思い浮かぶのはデルスボーセーターに使われるこの模様。
模様の特徴は、ひとつの模様が大きいものが多いことでしょう。
それはこの地方がリネンの産地で、
大きなパターンが使われた織物が生産されていたことが影響しているようです。
編む時は縦に糸を渡す編み方で編まないと無理じゃないかしら、と思うのですが、
私もまだこのいかにもヘルシングランドな大きな模様を編んだことがないんです。
今度試してみなければ!

有名なデルスボーセーターの他にも、
場所によって少しずつ違う模様があるということも、
今回のレッスンの準備で知りました。
色の組み合わせはそんなに大きく違いません。
黒、緑、赤、白。白を入れる場合、綿糸が使われていたというのも面白い。



そして伝統模様。
ヘルシングランドの模様は、なんだか独特です。
変わった模様だなあと思いながら編みました。

IMG_3072.jpg

スウィーツはクランベリーケーキ!

IMG_3073.jpg

そして生徒さんの前回のダーラナの模様。

こうして全4回のスウェーデン伝統模様クラスはひとまず終了しました。
初めての試みでどきどきわくわくでしたが、
参加してくださった生徒さんの豊富な知識にも助けられ、
とても充実したレッスンをすることができました。
私も生徒さんのお話に毎回へー!ほー!と目をきらきらさせてしまいました!
本当にありがとうございました!

このクラスの続編として、今週末にmy mitten の会を開催します。
このクラスでは自分で模様を選び、
実際にミトンに組み込む方法を学んでいただきます。
どんなミトンが生まれるか、今から楽しみです!!
関連記事









2014⁄01⁄17(Fri) 23:53   編み物教室 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top


Comment

Post a Comment












管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL


| HOME |

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

puolukka

Author:puolukka
日本のスコットランド、
山崎在住。
編み物教室始めました。
プオルッカさんの編み物教室
ただいま、生徒さん募集中!
編み物に興味のある方、編み物が大好きな方、是非教室にいらしてください!

puo 本棚

月別アーカイブ

Think Of JAPAN While Knitting

Blog Parts

カウンター

↑Top



Copyright © 2017 プオルッカさんのハンドメイド工場. All Rights Reserved.

まとめ  Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。