puolukka mill : knit and favorite things
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
Taxi~!


CIMG3086_convert_20100927235523.jpg




Mora を訪れると決めた時、
絶対に行こう!と思ったのが、
ダーラへスト工場でした。

ダーラへストは、
ダーラナ地方の手工芸品、
木彫りの馬です。
基本色は赤。

この工場が、
Mora からバスですぐのところにあると
ガイドブックで読み、
ダーラナに行くならここは外せん!
と思っていました。

Mora には週末に滞在することになりそうだったので、
工場が開いているかも、事前にガイドブックで確認。
(開いてる開いてる)

Mora に着いてから、
この工場のあるNusnäsまでのバスの時刻を
確認することにしました。

Mora のインフォメーションにて。
時刻表の代わりに、

・週末はNusnäsまでのバスはない

という情報をゲット。

なんと!
バスがない?!
工場は開いているけど、
バスがない?!

Nusnäsまで約10キロ。
他に行く方法は?と聞くと、
タクシーか、自転車(お姉さんちょっと半笑い)。
到底自転車では行けません。
タクシーだと、結構お金がかかってしまう・・。

しばし、途方にくれました。

YHのお兄さんにも一応相談。
すると、

・タクシー乗り場で、値切ってみろ

との提案。

なに?スウェーデンでは、
タクシーって値切れるの?

頑張ってみることにしました。

次の日。
タクシー乗り場にて、
Nusnäsへ行きたい、そして値切りたい、
との希望を伝えると、
結構いかつめのお兄ちゃんが、

・今から、ドライバーが来る。
・そのドライバーは、このタクシー会社のボスである。
・そして、値切るのはおそらく無理である。

との情報を、
(若干おびえながら)くれました。

なに?怖いの?ボス。

でも、逆にボスだったら自分の会社だし、
なんとかなるんではないかしら、
と、ボスを待つ。

寒い。
この日は、この旅一番の寒さでした。

少々震えつつ、
ボスを待つ。

ボス、登場。
なんと、女ボス!

満面の笑みで、
ドアを開けてくれる。

値切れるかも?!

という期待をよそに、
この女ボス、
すごい怖かったです・・。

勇気を出して、
最初は交渉してみたのですが、
交渉し始めた瞬間、
ボスの顔から笑顔が消え、、
交渉を進めようもんなら、、、

怖くて、言い値で乗りました。
仕方ない。


こうして、
バスで行くと500円ぐらいのところを、
5倍もの交通費をかけて、
行ってきました、ダーラへスト工場。

工場は2つあり、
まずは、Nils Olsson Hemsöjd。


CIMG3176_convert_20100927235455.jpg馬を彫る、
職人のおじさん。
ダーラへストTシャツ着用。
かわいい。































CIMG3185_convert_20100927234604.jpg


















もう1つの工場Grannas A.Olsson Hemsöjd。




CIMG3200_convert_20100927234640.jpgこちらでは、
絵付けの様子も
じっくり見学できます。

また、ダーラへストの
歴史についての展示も少しあり、
とても面白かったです。


























CIMG3209_convert_20100927234729.jpg
現代の広告でも、
ダーラへストは、
使われています、
という展示や、
おもしろ
ダーラへストの
展示もあります。



















CIMG3221_convert_20100927234838.jpg































CIMG3220_convert_20100927234904.jpg









CIMG3231_convert_20100927234942.jpg
おもしろ
ダーラへストに、
笑いながらも、
私がいいな~
と思ったのは、
古いダーラヘスト。
ペンキがはがれていたりして、
味わい抜群。











赤もいいけれど、
こういう色の、
欲しいなあ。





CIMG3599_convert_20100927235218.jpgで、
うちに来た子たち。

























帰りの話。

・Mora へ帰りたいからタクシーに乗りたい、
 と、工場のshop で言ったところ、
 おばちゃんはかなり不思議そうに、
 タクシーを呼んでくれた。
 (=おそらく、タクシーで工場に来る人なんて、
   いないのだろう。)

・違う運転手が来たら、値切れるかな~(=しつこい)と、
 楽しみにしていたら、
 女ボスが来た。(もちろん値切らず。)

・YHに帰って、お兄ちゃんが、
 値切れた?と聞いてきたので、
 値切れなかった。。と言ったら、
 じゃあ、next time だね、と言われた。
 (まさかあの値段で行くとは思わなかったらしい。)
 あの値段で行った、と言い出せなくなって、
 そうね、next time だね、と、
 行っていないフリをした。




next time 、バスで、500円で、
工場に行けたら悔しいので、
私はもう、Mora へは行きませんよ~。
あしからず。







CIMG3245_convert_20100927235304.jpg










































関連記事









2010⁄09⁄28(Tue) 00:48   旅行 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top


Comment

Post a Comment












管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL


| HOME |

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

puolukka

Author:puolukka
日本のスコットランド、
山崎在住。
編み物教室始めました。
プオルッカさんの編み物教室
ただいま、生徒さん募集中!
編み物に興味のある方、編み物が大好きな方、是非教室にいらしてください!

puo 本棚

月別アーカイブ

Think Of JAPAN While Knitting

Blog Parts

カウンター

↑Top



Copyright © 2017 プオルッカさんのハンドメイド工場. All Rights Reserved.

まとめ  Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。