puolukka mill : knit and favorite things
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
励ましながら


PA0_0535.jpg


前回の授業では、
実物大罫紙に自分の原型を描く、
という課題をしました。

その名の通り、
実物大の原型を、
大きな罫紙に描きました。

一枚には、上半身の原型。
これは、今後のために保存。

もう一枚には、下半身の原型。
ここには、早速、スカートの製図も描きました。

今後、編み地を実際において、
予定通りの大きさに編めているかを、
チェックしながら、進めて行くようにします。

実は。。。

スカートの斜線部分の計算を間違えていて、
目を減らし過ぎのまま、
少し編み進めてしまったので、
(先生からの電話で、ストップ!
 先生、ありがとうございます~。)
この時点では、
傾斜が予定より、急になっています。
(=目を減らし過ぎ)
製図右側、編み地と実際の線の間に、
スペースがありますね。
これが、減らし過ぎの部分です。

その後、減らし目の頻度を減らし(ややこしな)
正しい形に戻りました。

先生より、腰の部分で、
きちんと幅が合っていればよい、とのこと。
(=腰の部分がきつすぎると、はけない!)

このまま、きちんと編んで行けば、
大丈夫そうで、ほっ。

しかも。。。

模様編み部分、きつく編みすぎて目がつるため、
景気よく、ほどきました。
今は、なるべくのばしながら、のばしながら、
編んでいます。
気を抜くと、つる。

も~、すぐ間違えますし、手も安定しない~。

でも、すぐリカバーできればよい、と、
ワタシがワタシを励まします。

頑張ります。

あとは、接続型原型(T字用)の原型など。
これは、今後、作品提出が必要となる、
ガンジーセーターの原型です。
(ガンジーセーターは、脇の下にゆとりを持たせる製図となり、
 脱ぎ着がしやすいセーターとのこと。)


スカートを編み進めるのが宿題。


そんなこんなで、
あっという間に、
2時間30分は過ぎて行きます。












関連記事









2010⁄05⁄05(Wed) 00:25   lesson | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top


Comment

Post a Comment












管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL


| HOME |

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

puolukka

Author:puolukka
日本のスコットランド、
山崎在住。
編み物教室始めました。
プオルッカさんの編み物教室
ただいま、生徒さん募集中!
編み物に興味のある方、編み物が大好きな方、是非教室にいらしてください!

puo 本棚

月別アーカイブ

Think Of JAPAN While Knitting

Blog Parts

カウンター

↑Top



Copyright © 2017 プオルッカさんのハンドメイド工場. All Rights Reserved.

まとめ  Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。