puolukka mill : knit and favorite things
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
I remember


PA0_0481.jpg



ソフトロックという、
陽気な音楽にかまけている間に、
ジャズピアニストのエディ=ヒギンズ氏が
亡くなられていたことに、驚いた。

彼のピアノは、、、
言葉にすると、ちゃちいのだけれど、
本当にきらきらと、輝いていました。

大学生の頃から、ジャズを聴いていますが、
自分でCDを買いたいと思ったのは、
この人のものが初めて。

彼のこの曲を聴いてから、でした。


懐かしのストックホルム(紙)懐かしのストックホルム
/Eddie Higgins Trio

6曲目。"I Remember Cliford"
事故で亡くなった、
クリフォード=ブラウンという
トランぺッターを忍んで、
作られた曲だそうです。
(by Benny Golson)




この曲、曲自体すばらしいのですが、
エディの弾くこの曲は、なんとも、、
大切な人がいなくなった寂しさと、
その人と過ごした日々の楽しさ、
その両方がどわ~っと押し寄せてきて、
泣き笑いになってしまう。
そんな感じがして、
それはもう、私は感激してしまったのでした。
それはもう、朝、目覚めてすぐ、
口ずさんでしまうほどでした。

そしてこの人のピアノを聴いて、
よくつぶやきました。

“なんて、控えめなんだ・・”

そう、決して、“俺が俺が”ではないのに、
その音は地に足がついているのでした。
これ、あこがれ。


どのCDもすばらしいですが、
おすすめを強いて選ぶとすれば、
この一枚。


愛の語らい(紙ジャケット仕様)愛の語らい
/Eddie Higgins Trio

これはカルロス=ジョビン集。
この人に、
サンバとか、ボサノバ調を弾かせたら
抜群!と私は思います。
なんでしょう。リズム感?
ほんと、うわ~っとなります。





他にも(一枚と違うのか?)、、




魅惑のとりこ (紙ジャケット仕様)魅惑のとりこ
/Eddie Higgins Trio

“もう飽きた”とは言わせない、
ものすごいかっこいい“枯葉”収録。
ヴィーナス(レーベル)のジャケは、
キャパや、ブレッソンも所属していた、
マグナムフォトの写真のものが多く、
並べてみるのも素敵です。






高槻ジャズストリートに、
エディが来たらどうしようか・・
朝からもちろん並ぶな・・

こんな妄想はかないませんでしたが、
CDという形で、このきらきらした音を、
残してくれたことに、感謝したいと思います。
そして、これからもこの音を聴ける私たちは、
本当についている、と思います。




























関連記事









2010⁄01⁄22(Fri) 00:04   音楽 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top


Comment

Post a Comment












管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL


| HOME |

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

puolukka

Author:puolukka
日本のスコットランド、
山崎在住。
編み物教室始めました。
プオルッカさんの編み物教室
ただいま、生徒さん募集中!
編み物に興味のある方、編み物が大好きな方、是非教室にいらしてください!

puo 本棚

月別アーカイブ

Think Of JAPAN While Knitting

Blog Parts

カウンター

↑Top



Copyright © 2017 プオルッカさんのハンドメイド工場. All Rights Reserved.

まとめ  Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。