puolukka mill : knit and favorite things
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
Puo 旅:島根/ 雨、松江、城、ほら貝


shimane.jpg


島根へ向かう日の朝。
豪雨。
後から聞くところによると、
警報なども、出ていたそうですね。
新幹線で岡山へ、そこから特急やくもで松江を目指します。

さて、松江の印象は、、


shimane2.jpg 北欧?!
この空のどんより具合、
そして宍道湖の眺め。
まるでフィンランド・ヘルシンキ。
街中は沢山川が流れています。
まるでスウェーデン・ストックホルム。





しかし、ものすごい湿気。。。
明らかにニッポン・マツエなわけです。




しかし、思っていたより都会でした。
(どんなけ田舎を想像していたのか??)


宍道湖を眺めながら、目指したのは、、


shimane3.jpg松江城です。
よくできたお城でしたね。
近頃のお城は、中にエレベーターがついていたり、
テレビが設置してあって、ビデオが見れたり、、、
しますが、松江城は木造のまま。
木の階段を自分で上り、
見学します。
暗い。怖い。
やっぱりこれでしょう、城は。



shimane8.jpg
最上階からは松江の町が一望できます。
ここも吹きっさらし!!
風が通り抜けて、
ものすごく気持ちがいい!









お城を守るための仕掛けも沢山ありました。
外からは見えないけれど、
中の壁際から石を落とせるようになっていたり。
とにかく、ディフェンス!!という感じのお城でしたが、
この辺りではあまり戦は行われなかったそう(笑)。




shimane6.jpgお城の周りの堀川を船でめぐる、
ぐるっと松江堀川めぐりもお勧めです。
船頭さんの松江の町についての
解説を聞きながら、
ゆらりゆらり。


shimane9.jpg
途中、橋が低いところは、
このように屋根が降りてくるので、
みんなでしゃがまなければなりません。
たのしいいい~。

shimane7.jpgカモもいます。
















shimane4.jpgこの堀川めぐりの船頭さんのお話でも
よく出てきたのが、
作家小泉八雲、ラフカディオ=ハーンです。
お城から歩いてすぐのところに、
小泉八雲記念館と、
小泉八雲が住んでいたお家があります。
こじんまりとしていますが、両方お勧め。
↑これは八雲のお家の庭。



八雲は松江をとても好んでいましたが、
冬があまりにも寒いので、
九州・熊本へ移住してしまったそうです。
自分の好みがものすごくはっきりとしていたとか。
毎日、お肉を食べ、牛乳とビールを飲まないと、
気がすまなかったのですって!面白い!


shimane5.jpg八雲はものすごい近眼だったので、
できるだけ机を高くしたのだそう。
手前に見えるのはほら貝。
これを手に入れてから、
この貝を吹いて、お手伝いさんを呼びたくて、
何か用事ができたら、喜び勇んで
ほら貝を吹いていたのだそうです。



そういうの、大好きです。


一日目はお城の周りをぐるぐると。
雨の松江はなんとなく、
一番松江っぽいんじゃないかな、と、
勝手に思いながら。

しとしとしっとりな松江を楽しみました。



















関連記事









2008⁄09⁄11(Thu) 20:31   旅行 | Comment(2) | Trackback(0) | ↑Top


Comment

うむうむ。
どうも。島根が生んだオープンマインドことmorryでございます。
慎み深さ、身にしみてる毎日でございます。

さて、島根をお楽しみいただけた
ということでうれしいおもいです。

しかし、あれですね。
こうして写真で見ると見慣れた風景も、
情緒ある雰囲気をまとっていることに
気づきますね。

雨の松江。
確かに日本海側は雨の方がグッと
雰囲気が出るんだと思います。
2008/09/12 20:14URL | morry[ 編集]


ええ、ええ。

雨の松江はなかなか趣がありました。
緑も深く見えました。
人の少なさ(笑)、水、、、
北欧みたいでしたよ、ほんとに。
気に入りました。

町はとてもきれいで、
morry 君が言うほど、
田舎じゃないじゃん!って
言いながら歩いていましたが、
次の日にはその発言は
撤回されました(笑)。

ぼちぼちup していきます~。
ホームシック注意!


2008/09/12 23:32URL | puolukka[ 編集]

Post a Comment












管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL


| HOME |

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

puolukka

Author:puolukka
日本のスコットランド、
山崎在住。
編み物教室始めました。
プオルッカさんの編み物教室
ただいま、生徒さん募集中!
編み物に興味のある方、編み物が大好きな方、是非教室にいらしてください!

puo 本棚

月別アーカイブ

Think Of JAPAN While Knitting

Blog Parts

カウンター

↑Top



Copyright © 2017 プオルッカさんのハンドメイド工場. All Rights Reserved.

まとめ  Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。