puolukka mill : knit and favorite things
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
ザクロを跳ねたら?


zakuro.jpg



今日は帰り道に通る商店街のお花屋さんで、
すぐりを買いました。
何日か前から見ていて、
やっと買いました。

“これください~”と言ったら、
お花屋のおばちゃんが
“すぐりね~”と言ったので、
“これがすぐりなんだ~”と、
この実の名前を知りました。

なのに・・。
この会話、
自転車で帰ってくる間に、
なぜか“スグリ”の部分が“ザクロ”に入れ替わり、
さっきまでこの実のことを
“ザクロだ”と思い込んでいました。

“ザクロを跳ねたら 知らぬ存ぜぬで済むと思うな~”

というフレーズの、キリンジの歌があります。
今まで写真でしか見たことなかったけど、
これがザクロなんだ~と、
実物が見られてすっきり、と思って、
実は今日のブログも一回、
“ザクロ買って、すっきり”と、up していました。

え?

その後、おばちゃんとの会話の記憶が
よみがえり、
写真で見たことがある、ザクロの映像がよみがえり。

違うよ、これ。
すぐりだよ。

思い出したのです。

思い込みって、ほんと怖い・・・・。
他にもいろいろ、思い込んでいること、
あるんじゃないの~?
一気にいろんなことが不安になってきました・・・。

明日は仕事で大事な委員会があります。
落ち着いてできますように。
祈るばかりです・・。










関連記事









2008⁄06⁄24(Tue) 22:49   音楽 | Comment(5) | Trackback(0) | ↑Top


Comment


思い込み、ありますね。
ほとんどそれで生きていってるところもあります・・・。

これは思い込みっていうより無知ですが、
小さいころ、私は、
「不治の病」を高山病だと思っていました。
「富士の病」だと・・・(^_^;)
富士山のような高い山に登るとなるのだなって、本当に思っていました。
この話を友人にしたところ、彼女は恥ずかしそうに
「私は波浪注意報って外国人が攻めてくるんだと思ってた・・・」と打ち明けてくれました。
「ハロー注意報」って、いったいどんなんだ?と大爆笑しました。
2008/06/25 18:18URL | ちどり[ 編集]


楽しい。

ちどりさんの思い込みは、
楽しいし、かわいい。
ちどりさんのお友達の思い込みは、
サイコー!
hello 注意報!
外国人が攻めてくる!
なぜ?どうやって?(笑)
楽しいなあ~。
こういうのって、
募集すると、おもしろいやつ、
集まってきそうですよね。
みんな何か間違ってる。
そして、なぜか思い込んでいる。

“ほとんど思い込みで生きていっている”
というちどりさんのメッセージに、
心が少し軽くなりました。
それでいいんですね。(←違うって?)
ありがとうございます~。
*無事、委員会が終わり、今帰ってきました。
 ほっ。

2008/06/25 21:32URL | puolukka[ 編集]

ま、ベタですけどね
僕は「台風一過」をなんか台風が
連れ立ってやってくるんだっていう思い込をね、
いや、だから、台風一家がですね。こう、みんなでわいわい。
うん、いや、だから一家総出で、台風が、、、。

というか、文章読んでて「あれ?なんか変だな。」
と思ってましたよ。ブログの書き換えでしたか。
ちなみにザクロは昔うちの本家にありましたが、
本家の立て替えの際になくなってました。
勝手に食べて「まじ~」とかって、今は思い出です。
2008/06/25 23:29URL | morry[ 編集]


私はザクロ、好きですねぇ。
種がちょっと面倒くさいけど。
最近、見ませんね。
昔はイチジクもグミも庭に植わっていたものですが。

ハローの友人は「だって、日本の地図が出るじゃない。どこからくるのぉ?!って本当に怖かった」と話していました。
天気予報だから、日本が画面に出るわけですね。
この話をしていたら、大先輩が笑いながら
「私も東京の人っていうのは電車が<フツウ>だといって大騒ぎするんだから、おかしいと思っていた。普通ならいいじゃないよって。」
「不通」と「普通」を勘違いしていたそうです。
いつもビシッとしている人からこんな話を聞いて、一気に身近に感じました。

思い込みとはまったく違うのですが、
うちの4歳の娘に「キャラメルの紙を開けて」と頼まれたのですが、
ちょうど料理中だったので
「今ちょっとできないから、頭を使って開けてごらん」と答えました。
「うん、やってみる!」と、いい返事。
・・・ずいぶん静かだなと思ったら、次に
「うう~ん、うう~・・・」とうなり声。
いったい何があったのかと、ものすっごい焦って彼女を見ると、
キャラメルを頭に押し付けてうなっていました。
「だって、お母さん、頭使えって言ったじゃない」
・・・お母さんの言い方が悪かったね、ごめんよと大笑いしました。
日本語って難しくて面白い。

思い込みから外れましたね。ごめんなさい。
「自分の説明」でも思ったのですが、
分からないから、気づかないから生きていられるってところ、ありますよね。
私はあります、たぶんに。
思い出すと座り込みたいぐらい恥ずかしいこともたくさんあるけれど、
ふだん忘れているから、こうして面の皮厚くして生きています(^_^)

長くなりました。また寄せてくださいねー。
2008/06/26 10:25URL | ちどり[ 編集]


台風family ね。

morry 君、
私はね、“十把ひとからげ”って聞くと、
鳥のから揚げが頭に浮かぶよ。
もちろん十羽ね。

morry 君だったんだね。
ざくろバージョンのブログを読んだのは。
up して、あっ!ってなって、
すぐにもう一度書き直したのだけど、
2人位、すでに読んでくれてて。
幻の一品ですぞ、あの文章は。

ちどりさん。
hello のお友達、面白いですね~。
“だって日本地図が出るじゃない”って、
サイコ~。
そして娘さんかわいすぎ!
想像するだけで、ふふっとなります。

分からないこと、
勝手に思い込んでいること、
そうすることで助かるときもありますね。
何でもかんでも分かってしまったら、
何でもかんでも“ホントウ”を見てしまったら、、、。

分からなかったり、忘れたり、
思い込んだり、夢見たり。
人間の素敵な機能なのかもしれません。
そうやって、生きていきましょうか。






2008/06/26 21:09URL | puolukka[ 編集]

Post a Comment












管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL


| HOME |

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

puolukka

Author:puolukka
日本のスコットランド、
山崎在住。
編み物教室始めました。
プオルッカさんの編み物教室
ただいま、生徒さん募集中!
編み物に興味のある方、編み物が大好きな方、是非教室にいらしてください!

puo 本棚

月別アーカイブ

Think Of JAPAN While Knitting

Blog Parts

カウンター

↑Top



Copyright © 2017 プオルッカさんのハンドメイド工場. All Rights Reserved.

まとめ  Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。