puolukka mill : knit and favorite things
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
手紙の刻印


letter2.jpg


手紙を書くようになったのは、
高校を出てから。
友達が遠くの大学へ行ってしまったりして、
近況報告はこれしかない、という状況になったからです。
最初は近況報告で、
だんだんと、それだけでは物足りなくなって、
ちょっとおまけを入れてみたり、
秋には拾った葉っぱを入れてみたり、
そうなると、もちろん便箋封筒に目がいったり。
いろんな楽しみが増えました。

ずっと欲しかったのが、
封をする刻印(?)。
よく歴史ものの外国の映画を見ていると、
ランプの火で蝋を溶かして、
ぽとっ→ぺたっと、
押していますね。
ほっしいなあ~~
思ってしまうのです。

去年、銀座の伊東屋さんで、
とうとう購入しました。
これがなかなか難しい。
蝋がうまく溶けません。
溶けすぎて蝋が燃えたり(!)します。
じい~~~っと、
蝋が溶けるのを待つのは、
ボタンをぽちっと押すだけの
メールでは考えられない、ゆっくりとした時間です。
これ、これなのよ、と、
手紙を書くって、こういうことなのよ、
と思います。

待たないと蝋が溶けないから、
溶けないと、封ができないから、
じい~~っと、蝋を眺めて(火事にならないように!)、
待つ時間。

なかなかよいですよ。


letter.jpg

だんだんうまくできるようになりました。






関連記事









2008⁄03⁄20(Thu) 16:15   日記 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top


Comment

Post a Comment












管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL


| HOME |

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

puolukka

Author:puolukka
日本のスコットランド、
山崎在住。
編み物教室始めました。
プオルッカさんの編み物教室
ただいま、生徒さん募集中!
編み物に興味のある方、編み物が大好きな方、是非教室にいらしてください!

puo 本棚

月別アーカイブ

Think Of JAPAN While Knitting

Blog Parts

カウンター

↑Top



Copyright © 2017 プオルッカさんのハンドメイド工場. All Rights Reserved.

まとめ  Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。