puolukka mill : knit and favorite things
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
新潟の味


新潟。
行ったことはありませんが、
日本海側というのはなんとなく、
北欧の匂いがして、
気になっていました。

なんでも、新潟は

“日本のターナビ村”
(←スキーの有名な選手が出た
 スウェーデンの村だそう)

と言われているそうで、

“山崎は日本のスコットランド(時々ヘルシンキ)”

とか言って
日々、イメージトレーニング(現実逃避?)をしているpuolukka は、
その、“~は日本の~”と言う感覚を持っている新潟を、
(行ったこともないのに)大変気に入りました。
(ちなみに、大好きなフィンランドの映画監督アキ=カウリスマキは、
自分の住んでいるところを、
“フィンランドの鎌倉”(この人は大の日本好き)と言っているそう。
やっぱり大好き。)

そんな新潟からおいしいものがやってきた
(持って帰ってきてくれた)というので、
puolukka、いそいそと、お邪魔してきました。

まずはこれでしょう。

niigata4.jpg地ビア~。
1つはイギリスのエールのような、
少し赤いビール。
もう1つはベルギービール風。
どちらもやわらかい味がしました。









そして・・・


niigata3.jpgお揚げさん。厚揚げじゃあないですよ。
普通のお揚げ。分厚くてジューシー。
少し焼いて、ねぎと大根おろしをかけて。
おいしいいいい~~。







niigata2.jpg新潟チップス。
さすがお米の
新潟。
かりっと、
さくっと、
ポテトチップス?
お煎餅?
どっちでもいいや。
とにかくおいしい。





niigata.jpg 輪麩。
もっちりもっちり。
すごいボリューム。
おだしを吸って。
おいしい~~。












このほかにも、
お米やお餅。
puolukka の好きなものが、
新潟にはあります。
まだ見ぬ新潟。
行ってみたいな・・・。

極めつけは・・・


niigata5.jpgお土産にいただいたこの手ぬぐい。
この形は、玉兎(たまうさぎ)といって、
新潟の弥彦というところの銘菓の形だそう。
このお菓子の生まれたエピソードが、
またかわいい。












もう、新潟ったら。

行きたい場所がまた増えてしまいましたよ。


*mamemotti 、ご馳走様でした!





関連記事









2008⁄03⁄17(Mon) 21:34   日記 | Comment(17) | Trackback(0) | ↑Top


Comment


新潟、素敵でした~

案内してくれた新潟在住のお友達へのお土産に、ティプローを連れて行ったのですが、
そのティプローが、新潟のちょっと暗い空の色や、町並みにもすごく似合っていて、「puoさんもきっと、新潟がすきになるんじゃないかな~」と思いました。

友達は「ぬくい」といって、3日間ずっとそのティプローをしていたので、それをちらちら見ながら、puoさんと一緒に旅をしているような気持ちになりました。

でも次は本当に、一緒に新潟に行けるといいですね!


2008/03/19 10:03URL | mamemotti[ 編集]


たくさんおいしいものを持って帰ってきてくれて、
ありがとうねえ~~。
あまりよく考えたことなかったけれど、
新潟には好きな食べ物が多いなあと、
mamemottiが持って帰ってきてくれたものをみながら、
思っていました。
ロシアに近いとか、
異国な風も吹いていそうで。
想像は膨らむばかりです。
また一緒に行こうね。

ティプローが県をまたいで(?)
巻かれていると思うと、
それもまたうれしくて。
ありがとうね。



2008/03/20 11:41URL | puolukka[ 編集]

ありがとうございます
はじめまして。私は新潟に住んでいます。
新潟を好きと言ってくださって、ありがとうございます。
自分の生まれ育ったところを褒められるって、こんなに嬉しいのですね。
都会から転勤してこられた方に
「にいがたぁ~?」という反応をされたりして、
かなしーい気持ちになったことがあるので、本当に嬉しい。
お祭りの屋台のぽっぽ焼きも、
マツヤのロシアンチョコレートも、
もちろん旬の野菜もお米もお魚も、おいしいですよ。
マツヤのロシアンチョコレートはマトリョーシカのパッケージもかわいくて、
私のお気に入りです。
きっとpuolukkaさんも気に入ってくれるんじゃないかな。
素敵な染物屋さん、織物屋さんもあります。
町の柳も風情があります。
花畑(本当に畑です)もたくさんあるんですよ。
是非遊びに来てくださいね。
(あ、私、別に関係者でも何でもないです。
新潟を褒められた嬉しさの余り、宣伝っぽくなっちゃいました・・・)
またこちらに寄らせてください。
2008/05/25 13:16URL | ちどり[ 編集]


ちどりさん、新潟からのコメント、
ありがとうございます!
まだ新潟にはお邪魔したことはありませんので、
全部イメージで、書いていたのですが、
現地の方に喜んでいただけて、
私もうれしいです。

お祭りのぽっぽ焼き?
何でしょう、でもおいしそう。
マツヤのロシアンチョコレートは、
本で見たことがあります!
かわいいですよね、パッケージ。
あれは新潟に行ったら、
絶対ゲット!と思っています。
素敵な手仕事もあるのですね~。
は~。
イメージ、さらに膨らみました。

またこちらを覗いてみてくださいね。
そして、新潟情報も、
お待ちしております!

2008/05/25 22:41URL | puolukka[ 編集]

またまたありがとうございます
お返事をくださったのですね!
ほんとにうれしいです。
新潟はなが~い県で、海あり山あり、行く場所や季節によって印象が違うかもしれませんね。
北欧と言えば、ピーティオさんという北欧雑貨のお店があります。かわいいヴィンテージ生地がいっぱいで、訪れると物欲の塊になる私です。
ちなみに、写真にある油揚げ、
我が家では、間に切り込みを入れて、いろんなものをはさんでオーブンで焼いて食べたり(チーズとか、ねぎ味噌とか)、
表面に味噌を薄く塗って焼いて食べたりします。
大根おろしは正解ですぅ。
マツヤさんは、たしかネット通販していたと思いました。
暑い時期はどうか分からないけど。
バレンタインデー時期はお店のおばちゃんたちは大忙しでした。
マトリョーシカのセットは、お店では「マトちゃん」と呼ばれていました。かわいい。
では、また遊びにきまーす。
2008/05/26 00:28URL | ちどり[ 編集]


ちどりさん、またまたいらっしゃい。

油揚げの大根おろしは、
このお土産を持って帰ってきてくれた
mamemotti が、
新潟のご飯屋さんで食べたものを、
再現してくれました。
memotti も、これこれ、と、
正解だと、このとき言っていました。
しかし、あいだにチーズ、ねぎ味噌!
ああ、どちらも大好き。
また、こっちでも分厚いお揚げが手に入ったら、
やってみますね~。

マトちゃんの通販もそそられますが、
やっぱり、実際行って、買ってみたいですね~~。
あ~旅に出たい。

また行くときには必ず予告しますので、
そのとき新潟情報をお願いしますね~。

2008/05/26 22:19URL | puolukka[ 編集]

新潟、大好きです。
puolukkaさん。おひさです。
新潟、大好きです。
祖父母が新潟の越後湯沢なのでよく行きます。
実は産まれもその町なのです。
なので、正確には、
越後湯沢が好きなのですが。

冬に行くと、
たくさんのお店がセイロで草餅を蒸かしていて、
湯気がホワホワしていたのをよく覚えています。

道路の真ん中からも、雪をとかすために、
お湯がでていて、ここからも湯気がたくさんで、

小さい頃の印象では、ホント湯気の町でした。

おいしいものもたくさんあります。

「くるみゆべし」というお菓子がなんともおいしいです。

新潟の話だったので、つい、コメントしちゃいました。

ではまた。


2008/05/30 03:54URL | enapapa[ 編集]


enapapa さん、ちょっと待ってくださいよ、
蒸篭で草餅って、ほわほわって、
素敵すぎです。
越後湯沢というのは温泉地ですよね。
雪を溶かすためのお湯からの湯気とか、
もう、とろけそうです・・・。
enapapa さんの田舎が新潟っていうのは
聞いていましたが、
新潟生まれっていうのは
初めて聞きました。
田舎が新潟っていうのは私の周りの人は、
結構日本海側出身(生まれ)の人が
多いなあ、と、最近気がつきました。
行かなきゃ、ですね、島根、新潟、日本海。

enapapa さん、お誕生日ですよね。
Happy Birthday~!
またお祝いにご飯作りに来てください!
(←間違ってますね(笑))




2008/05/31 10:44URL | puolukka[ 編集]


いや~、僕は島根出身ですが、
同じ日本海側でも
都会から島根に転勤されてこらた方の
落胆ぶりといったらそら~ないと思います。
もちろん、僕は島根が好きですが、
島根の良いところはと聞かれて
「何も無いところが良いとこ。」
などと言うのではなく、
きちんと地元の食べ物、町並みを
説明出来るようにしたいなぁ。
と上の方々のコメントを見て感じました。

柄になく真面目なコメントしてみました。
2008/06/03 21:39URL | morry[ 編集]


熱いですね、日本海側。
このトピックにこんなにコメントが来るとは
思ってもみませんでした(笑)。
まだまだお待ちしていますよ、
日本海側情報。

旅が好きで、
いろんな小さな町にも行きますが、
そこがどんなに小さな町でも、
素敵なお店、おいしい食べ物、
風景、風、におい、、が一つか二つは絶対にあります。
それがその土地ならではのものであればあるほど、
心に残りますね。
morry くん、
何もないっていうのもその土地ならではだよね。
そこにはきっと、何かがあるんだと思います。
でも、おいしいものや、
かわいいものなんかがあったら、
よりいいよね。
若い女子の心を
ゲットするにはさ(笑)。

今度里帰りしたら、そのあたり、
目をかっぴらいて、探してくるように!


2008/06/04 21:06URL | puolukka[ 編集]


またまたこんにちは。新潟のちどりです。

>おいしいものや、
かわいいものなんかがあったら、
よりいいよね。

そうですよね、
それを目的に旅することだってありますもの。

新潟のかわいいをもう一つ。
バテンレースです。
上越の特産品です。
昔は農閑期の女性の仕事だったらしいです。
私は上越在住ではありませんが、
バテンレース教室で習っています。
最近、手作り好きさんの間ではやっているようですよね、バテン。
お洋服屋さんでも、
モチーフをあしらったものをよく見かけます。
今まで地味ぃーな感じだったのですが、
なんだか嬉しいですね。
作る作業も、
根気は要りますが、
とても楽しいものです。

今、県内のバラ園が盛りです。
佐渡のカンゾウもきれいだそうです。
私は妙高のキンポウゲが楽しみなんです。
ハイジの気分で、
牛さんに手を振り振り、
黄色のかわいい花の中を歩けます。

新潟にいらっしゃるときは
「お~い」と
一声掛けてくださいね。
2008/06/06 22:39URL | ちどり[ 編集]


ちどりさん、こんばんは。

びっくり。
バテンレースが新潟の特産だったなんて!
知りませんでした。
それはかわいすぎます!
ちどりさんは、作っていらっしゃるんですね~。
あれは編み針で編むのでしょうか?
いわゆるモチーフ編みなのかしら?
私も編み物が好きで、
最近はレース編みもやってみようかな、
と、毛糸以外にも興味がわいてきたところですので、
バテンレース作り、興味津々です。

お花も満開なのですね~。
気持ち良さそうですね。

ああ、新潟、奥が深い!
困りましたね。すごく行きたいです・・。



2008/06/07 22:29URL | puolukka[ 編集]

日本海側、大好きです
お~新潟の話がこんなに盛り上がってる!!めちゃうれしい!

3月に新潟に初めて行って、そのあとpuoさんたちによかったよ~ってお話したのですが、そのときにも話しきれないくらい、まだまだ素敵な思い出がいっぱいあったんです!

大好きな鈴木牧之っていう人(学者?)の出身地だって知ったり、なんかね~専門学校が多かったり、趣味は家ですることが多い、っていう話も聞いて、うん、北欧っぽいな~好きだな、って勝手に愛を叫んでいました。(興奮)

ちどりさん、はじめまして!わたしも友達に連れられてピーティオさん行ったですよ!北欧の雑貨が好きなのですが、ピーティオさんは、こちらでは見たことないものがいっぱいあって、ぎゃーぎゃー言いながら買い物しました。。

今まであまり日本海側に行ったことがなかったので、気候も、人の感じも、空や海の色もこちらとはちょっと違ってて、新鮮でした。ちょっと外人気分で、キョロキョロしていたかも知れません。
だーっと平野が広がっていて、後ろに雪の残った山が黒々とそびえていて、雲が山にかかっていて、その田んぼの中に、真っ赤な鳥居がぴしっと建ってる景色が、ぞくぞくするくらい神秘的で、あ~神様がここにいる、って感じがして、とてもかっこよかったです!

新潟の友達いわく、新潟からみた大阪は、明るくて、ラテン系のイメージだそう。そこからラテン系の人たちが「でんがなまんがな」といいながら新潟に旅行にいっても、楽しいかも知れませんね!

puoさん~なんだか、やばいですね。行くしかないかんじ!?私もまた行きたいです!!

2008/06/08 01:07URL | mamemotti[ 編集]


うん、うん、やばいよ。
もう、mamemotti の
“だーっと平野が・・”から、
鳥居の描写を読んだら、
行くしかないっしょっっ!?って感じです。
ピーティオさんでの興奮ぶりとか。
なに?見たことないものたくさんあったの?
それは困ったわね。

“ラテン系、日本の北欧へ”
(レニングラードカウボーイズ ゴー アメリカみたく)
実現したいね~~。


2008/06/08 21:29URL | puolukka[ 編集]


新潟のちどりです。
mamemotti さん、
お土産の玉兎や鳥居の話からすると、
お弥彦様に行かれたのでしょうか?
あそこはかなりのパワースポットらしいです。
あのE原さん(伏字の意味がないような・・・)も訪れたことがあるそうですよ。
私は、弥彦温泉にはよく行くのですが
お参りには余り行かない不信心者で・・・。
3月にいらしたそうですが、
夏には、その「だーっ」とした平野が
一面緑の海になります。
青々とした稲が風にゆれて波打つ様は
初めて見る人には感動的らしいです。
県外から遊びにきたお友達は、ずっと
「すっげー!」を連発していました。
ただ、夏は蒸して、とにかく暑いんですよ。

puolukkaさん、
バテンレースは、
ブレードと呼ばれるテープを型紙に留めて、
その空間をかがっていく、
針1本で作るレースです。
ニードルレースの類になるのかな。
上越にただ1軒残っているバテンレースのお店、
吉田バテンレースさんのブレードはコットンですが、
私の先生が譲ってくださるブレードは麻です。
それぞれ雰囲気が違って、
それもまた楽しです。

2008/06/09 10:58URL | ちどり[ 編集]


ちどりさん、こんばんは。
“夏にはだーっと・・”の描写、
たまりまへんわ。
しかし、その後の
“夏は蒸して・・”のくだりに
怖気づいたpuolukka です。
とにかく夏に弱いんです・・。
でもきっと、きっと、美しいんでしょうね~~。

バテンレースは編み針ではないのですね。
モチーフのイメージなのですが、
編むより、縫う、感じなのかしら。
上越唯一の吉田バテンレース、
OKです、忘れません。



2008/06/10 21:18URL | puolukka[ 編集]

そうですそうです~
ちどりさん

そうですそうです。弥彦に行ったのです。
私も、岩盤浴にいったのですが、道すがら、神社や鳥居に立ち寄って、景色がすごいなあ~と。やっぱりパワースポットなんですね~。納得です。
夏もだーっと・・うーん奇麗でしょうね~。。

夏は夏で、新潟は蒸し暑いのですね~。冬も、何回も雪かきをして、、など、気候とのおつきあいは本当に厳しそうですね・・・。頭が下がります。

関西もどんどん蒸し暑くなってきました。
どうぞご自愛ください~



2008/06/11 22:19URL | mamemotti[ 編集]

Post a Comment












管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL


| HOME |

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

puolukka

Author:puolukka
日本のスコットランド、
山崎在住。
編み物教室始めました。
プオルッカさんの編み物教室
ただいま、生徒さん募集中!
編み物に興味のある方、編み物が大好きな方、是非教室にいらしてください!

puo 本棚

月別アーカイブ

Think Of JAPAN While Knitting

Blog Parts

カウンター

↑Top



Copyright © 2017 プオルッカさんのハンドメイド工場. All Rights Reserved.

まとめ  Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。