puolukka mill : knit and favorite things
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
puo 旅 Germany: ミュンヘンのホテル



munchenhotel.jpg


田舎から都会へ。
戻ってきました。

ミュンヘンのホテルは駅前。
ものすごく立地はよく、ものすごく便利。
立地は、です。

ミュンヘンに最初に着いたその夜も泊まったホテルなので、
なんとなく部屋の感じは、こんなもんかな、と。
ビジネスホテル、という感じです。
でも、なんだか今回はものすごく外の音が聞こえる。
通りに面しているからかなあ・・
いや、それにしても・・
と思って、窓を開けてみると、
なんと、窓を支えている蝶番が取れている!
観音開きの窓の上の蝶番が取れているので、
うまく閉まらないから、
外の音がものすごくするのでした。

フロントへ行き、部屋を変えてと言うと、

“人をよこすから待ってて”

とのこと。

待つこと数分。
作業員ぽいおじさんがきて、
窓と格闘。

閉まってない。
全然閉まっていないのに、閉めようと、
ものすごく頑張るおじさん。

何とか閉めて、

“ほら、閉まったよ”

って顔をするから、

“もう一回開けて、閉めてみて”

と、頼んでみる。

閉まらない。
ほら、やっぱり閉まらない。

それでも、上の蝶番がない分、
上半分も開けられるし、
普通に観音開きも出来るし、
なんて便利!・・・って。

おいおい、それはないやろ!

と、言ったら、
おじさんは去っていきました。

し~ん。

何の音沙汰もないので、
フロントに電話。

“部屋を変えるから降りて来い”

こらこら。

そうして変えてもらった部屋も、
窓は壊れていたのでした。
でも、その部屋はちゃんと窓は閉められたので、
ま、こんなもんか、と、その部屋で過ごしました。

どんな旅でもたいてい、
田舎→都会という道筋をたどるので、
ホテルの良さは下がっていきます。
(田舎のホテルやB&Bは、安くてよいところが多い!)
今回も、そうかあ・・という感じでした。

そのがっかり具合を表す証拠に、
ミュンヘンのホテルの写真がない!(笑)
写真はホテルの部屋で食べていた、
パプリカ味のプリングルス。

でも、あの、壊れた窓、
写真撮っておけばよかったなあ。





関連記事









2007⁄11⁄14(Wed) 22:00   旅行 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top


Comment

Post a Comment












管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL


| HOME |

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

puolukka

Author:puolukka
日本のスコットランド、
山崎在住。
編み物教室始めました。
プオルッカさんの編み物教室
ただいま、生徒さん募集中!
編み物に興味のある方、編み物が大好きな方、是非教室にいらしてください!

puo 本棚

月別アーカイブ

Think Of JAPAN While Knitting

Blog Parts

カウンター

↑Top



Copyright © 2017 プオルッカさんのハンドメイド工場. All Rights Reserved.

まとめ  Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。