puolukka mill : knit and favorite things
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
puo 旅 Germany: だまされた!


チェコのプラハへ行ったとき、
その建物の色がピンクや黄色で驚きました。
冬がとても寒いから、
暖かな色の建物が多いとか。
なるほどねえ。

それは納得。

でも、いまいち理由が分からないのが・・
そう、だまし絵。
単に、きれいだからか。
誰かをだましたいのか・・(?)。


プラハでもよく見かけましたが、
フュッセンでもいたるところにだまし絵が施されていました。


damashie.jpg これは、泊まっていたホテル"Sonne"。
暖かなピンク色の壁に、
4段目、左の窓辺のお兄さん。
これ、だまし絵。















damashie4.jpgフュッセン市博物館。
フュッセンを訪れたかったもうひとつの理由は、この町がリュート発祥の地だから。
puolukka は、リュートの素朴な音色が好きです。






この博物館ではリュートの製作過程が見られたり、
リュートの他にも珍しい古楽器が展示され、
実際に音を聞くこともできます。
これがすごく面白い。
正面窓の上などの装飾がだまし絵。



damashie3.jpg ホーエス城。お城全体にだまし絵盛りだくさん。
中庭のだまし絵はバイエルン最大のものだとか。
中では、宗教画がたくさん見られます。
みしりみしりと床がなる。















あまりにだまし絵が多いため、
本当に窓があっても、
“あ、だまし絵!”
って、完全にだまされていました。
だまし絵じゃないところで、
だまされていました・・・。
だまされた自分に、“ぷっ”と笑ってしまう。
そのためのだまし絵なのかもなあ。


フュッセン最後の日、
初めての青空です。
丘の上にあるホーエス城から
町を見下ろしました。

やっぱり好きだな、このサイズ。

都会へ向かいます。








関連記事









2007⁄11⁄13(Tue) 23:27   旅行 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top


Comment

Post a Comment












管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL


| HOME |

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

puolukka

Author:puolukka
日本のスコットランド、
山崎在住。
編み物教室始めました。
プオルッカさんの編み物教室
ただいま、生徒さん募集中!
編み物に興味のある方、編み物が大好きな方、是非教室にいらしてください!

puo 本棚

月別アーカイブ

Think Of JAPAN While Knitting

Blog Parts

カウンター

↑Top



Copyright © 2017 プオルッカさんのハンドメイド工場. All Rights Reserved.

まとめ  Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。