puolukka mill : knit and favorite things
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
puo 旅 Germany:Request 1


hotel7.jpg


今回、共に旅してくれたmyyma に、
“何かしたいことある?”
と聞いたら、2つのリクエストがありました。
そのひとつが、

“古城ホテルに泊まりたい!”

ほほ~。了解。

ドイツにはたくさん古城ホテルがあるようなのですが、
私たちが行く、ロマンチック街道にはあまりないようで、
なかなか見つかりませんでした。
(古城街道なる街道にはたくさんあるようでした。)
で、見つけたのが、Schlosshotel Lisl。
一生懸命netで探し出したのですが、
地球の歩き方に載っていたみたい・・。
ま、そういうこともあります。
代理店を通して予約も可ですが、
ここは手数料をケチって、自分で予約してみましょう。
ホームページに、予約フォームがあり、
希望を入れて送ると、メールでお返事をくれます。
ここは贅沢に、

“Corner room with view to both castles "

で予約してみましょう。

早速お返事が。

“空きがありません。”

“が~ん”

しかし、Schlosshotel Lisl の別館のVilla Jägerhaus(イエーガーハウス)には、
城view の部屋で空きがあるとのこと。
イエーガー~は、城ではなく、狩猟の際に使われていたお屋敷だとか。
それも面白そうじゃない!
ということで予約しました。

ガチャリ。

部屋へ入ると・・・

hotel2.jpgバスローブ!
バスローブのあるお部屋に泊まるなんて、
初めてです!
そしてとても広~い。
どこに座っていいのやら、
身の置き場に困ります。




hotel3.jpg立派なソファが・・何個ある?




ちゃんと窓からお城が見えます。

hotel4.jpg

















気持ちを落ち着けて、
夜ご飯を食べに出かけました。

hotel5.jpgああ、ドアの取っ手も素敵だなあ。
























そして、帰ってきたら・・・





hotel6.jpgウェルカムチョコ!
もう、わけが分かりません。
私たちはナニモノ?
決め細やかなサービスに、
眠りこけてしまいました。
(もっとお部屋を満喫する予定が・・・)











結局、また夜10時ごろに目覚めて
我にかえり、窓の外のお城を眺めながら、
葉書を数枚、書きました。

“今、目の前に、このお城があります。”と。

なんて贅沢。
一生に一度の経験かもな・・。と。
貧乏性のpuolukka は、
酔いしれたのでした。
(この日は黒ビールを飲みました!)


関連記事









2007⁄11⁄10(Sat) 21:04   旅行 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top


Comment

Post a Comment












管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL


| HOME |

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

puolukka

Author:puolukka
日本のスコットランド、
山崎在住。
編み物教室始めました。
プオルッカさんの編み物教室
ただいま、生徒さん募集中!
編み物に興味のある方、編み物が大好きな方、是非教室にいらしてください!

puo 本棚

月別アーカイブ

Think Of JAPAN While Knitting

Blog Parts

カウンター

↑Top



Copyright © 2017 プオルッカさんのハンドメイド工場. All Rights Reserved.

まとめ  Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。