FC2ブログ

プオルッカさんのハンドメイド工場

puolukka mill : knit and favorite things

おばかさんの下ごしらえ



昼間、時間ができたときに編むものは、
まっすぐなものに限ります。
まっすぐなもの、というか何も考えずに編めるもの。
靴下のかかととか、ミトンの親ゆびのマチとか・・
そんなことしてはいけません。
すやすやと昼寝している息子が、いつ暴れ出すか(!)分かりません。
そう、いつでもどこでもやめられるものでないといけないのです。

そういう状態のものをいつも傍らにおいておけるように、
こみ入ったことは夜にやっておきます。
これを下ごしらえと呼んでいます。
今日は靴下の足首部分が編めたものがあったので、
こみ入ったかかとは夜に。
明日から時間が空いたら、足の甲を何も考えずに編むことができます。
下ごしらえ完了。

この靴下、教室のキットにしようと思っているのですが、
実は2つ目のサンプル。
1つ目のサンプル色は、なんと廃盤色であったという・・
完成させて、さあストックの糸を買うぞという段階で気がつくという・・
てっきり定番色だとばかり思っていました。
(パピーさんのシェットランド)
新色、出るんですね。

ああ、なんておばかなんだ・・。
思い込みの激しさは誰にも負けません。

というわけで、1つ目のサンプル色は限定1個のキットとなりそうです。
そして2つ目をこつこつと編んでいるのです。

2つ目はレゴみたいだな。
なんて考えながら、夜な夜な下ごしらえ。






スポンサーサイト