puolukka mill : knit and favorite things
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
2時間、スウェーデンへ!





記念すべき(!)第1回スウェーデン伝統模様クラスが終了しました。
レッスンの模様をレポートいたします!





第1回目はGotland。
こういったレジメにそって、お話を進めていきました。
Gotland と言えばヒツジ!とか、
Stockholm から行くにはフェリーが楽しそうとか、、、
ニットとは関係ないかもしれない?お話も交えながら、
Gotland の編み物の歴史、伝統模様の特徴など、
ニットのお話へと進んでいきます。

模様の編み図とそれを生かして作られた作品の写真を照らし合わせながら、
さまざまな模様を見ていきました。
同じ模様でも色を変えると雰囲気が違うこと、
薔薇は薔薇でも色んな形があること、、
バリエーションを楽しんでいただけたかと思います。



そしていよいよ実際に編み地を編んでいきます。
今回用意したのは3種類の編み図。
Gotland は薔薇の島と呼ばれているので、1つは薔薇を。
リンゴンベリーは北欧ならではのベリーなので、チョイス。
そしてもう1つはクロスの連続柄。
自然のモチーフが多いGotland の模様にプラスアルファ選んでみました。
(写真左上の編み地は練習キットです。)

糸はリッチモアのパーセントを使用。
もう少し細い糸のほうが模様をたくさん編み込めるのですが、
入門編ということで、少し太めの糸にしてみました。
この糸の魅力はなんといっても100色の中から選べること!
やっぱり色は選びたいよねーということで、
ワタシがチョイスしておいた糸から、
お好きな色を選んで編んでいただくことにしました。





予想通り、おふたりともワタシが思ってもみなかった色えらびをされていました。
こちらはベリー柄をグレー×ショッキングピンクで。
かわいいだろうなあ。
薔薇柄を選ばれた生徒さんは、紺色×白。
薔薇は暖色系で編まれるかなーとか思っていたんですが、
きっとシックで素敵ですよね!(オリジナルの編み地も黒×白なんです!)



編み進めながら、お茶とお菓子の時間。
お菓子はご近所在住歌って踊れるお菓子職人Rutsukox さんに、
北欧のお菓子を作っていただきました。
今回は、フィンランドのヨーグルトとブルーベリーのパイ
Mustikkapiirakka(ムスティッカピーラッカ)。
紅茶はスウェーデンのセーデルブレンドをご用意しました。

あっという間の2時間。
北欧の話、糸の話、糸屋さんの話・・。尽きません。
お話するべきワタシも逆にたくさんお話を聞くことができて、
とっても楽しかったです!

第二回目は11月23日(土)です。
すでに定員になっておりますが、
もしご希望があれば午後の部を開催することも考えていますので、
お気軽にお問い合わせください!

詳しくはこちらをご覧ください ☞ スウェーデン伝統模様クラスについて

次回も2時間のスウェーデンの旅。
楽しみたいと思います!







スポンサーサイト






2013⁄11⁄09(Sat) 17:56   編み物教室 | Comment(2) | Trackback(0) | ↑Top

| HOME |

カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

puolukka

Author:puolukka
日本のスコットランド、
山崎在住。
編み物教室始めました。
プオルッカさんの編み物教室
ただいま、生徒さん募集中!
編み物に興味のある方、編み物が大好きな方、是非教室にいらしてください!

puo 本棚

月別アーカイブ

Think Of JAPAN While Knitting

Blog Parts

カウンター

↑Top



Copyright © 2013 プオルッカさんのハンドメイド工場. All Rights Reserved.

まとめ Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。