FC2ブログ

プオルッカさんのハンドメイド工場

puolukka mill : knit and favorite things

目をかぞえる

lesson.jpg



2度目の授業。

宿題で、自分サイズの製図をし、
ゲージを編みました。

ゲージとは、縦10センチ、横10センチの中に、
何目、何段あるかを数えるための試し編み。
少し大きめに、
15センチ四方のものを編んでいきました。

授業ではそれにアイロンをあて、
縦、横、各10センチに、
横は何目、縦は何段、あるか、を数えていきます。
(縦、横、各3カ所、
いろんなところで数えて、平均を取ります。)

数えたら、1センチが何目なのか計算し
(つまり、10分の1にする)、
自分の製図の数字にかけていき、
各部分の目数を出していきます。
(たとえば、横10センチに15目なら、
1センチは1.5目と出ます。
すそが44センチの製図だと、
すそは1.5×44=66目となります。)

これが編み図になるのですね。面白い。
いろんな人のサイズを測らせてもらって、
計算すれば、その人サイズの編み図ができるのです。
う~んこれは便利。


lesson2.jpgそして、編み始めました。
数を数えて、計算して、、、も面白いけど、
やっぱり編むのが楽しいなあ。
鎖編みの目を作って(オレンジの糸の部分)、
そこから編んでいくのは初めて。
初めて、がうれしい。


lesson3.jpg

帰りに、シルクやコットンの糸を購入。
またモチーフを編んでみるつもりです。
先日編んでみたレース糸は、
質感がいまひとつ。
小さなモチーフも、糸の質感が出るのですね。
いろいろ試してみたいです。




















スポンサーサイト