puolukka mill : knit and favorite things
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
台風とあんぱんと


IMG_1260.jpg


昨日の台風はすごかったですね。
うちの町も場所によっては避難された方もいるかもしれません。
被害がなければよかったのですが。
もちろん保育園も休み。
私も勉強を休まねば・・と思っていたら、
先生が来週に製図のクラスをずらしてくださいました。
よかった〜。次はフードの製図だったので、絶対聞きたかったんです。
楽しみです。

と、そんな台風の一日。
すごい雨だね、風だね、と言いながら、
あんぱんを仕込みました。
息子はとにかくあそぼーあそぼーの人で、
ワタシは隙を見て編み針を動かすのですが、
なにしてんの?なにしてんの?
あそぼーあそぼーと編ませてくれません。

が、あんぱん作るから待っててね、というと、
はーいと待ってくれます。そう、食べたいから。
というわけで、外に出られない時のもっぱらの気分転換は、
パン作り、もしくはお菓子作り。
太るわーと思いながらも、やめられまへん。

またしても少し風邪気味だった息子は昼寝。
その隙に、あんぱんと雑誌。
まだがっつり冬もの特集ではありませんが、
ニットもちらほらと載っています。
やっぱりいいわー秋冬の服。
そしてロンドン行きたいー。

しばし妄想時間。




スポンサーサイト






2016⁄09⁄21(Wed) 23:16   読書 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
ひとはこ古本市に参加します!





もう明日なのですが、
昨年も参加したひとはこ古本市に参加します。

最近、断捨離したくてしたくて、
でも、どうやったらいいのかよく分からない。。
と嘆いていたら、オットが一言、

断捨離というのはものをただ捨てるということではない。

というようなことを言いました。

自分の生活に必要なもの、情報、
そういったものを削ぎ落とすこと。
ただものを捨てればいいということではないということ。

なるほど。
そう考えると、必要なものというのは自然と分かってきます。

いろんなことに興味を持つことはとても楽しいことですが、
年齢を重ね、その範囲を狭めたいと思っているのかもしれません。

いろんな意味での断捨離。

じっくりと自分の興味、関心のあることを見つめ直して。
例えば私はヨーロッパの文化が好きです。
どの国にも興味がある。
でも、フランスは削ぎ落とします。
残すのはイギリスと北欧。

そうやって、こつこつといろんな意味での断捨離を続けています。

で、明日、そうやって仕分けをした本たち、
フランス・パリについての本も含め(笑)、
旅の本、雑貨の本、育児の本、いろんな本を古本市に出品します。

どれもワタシをかたち作ってくれた本たちです。
よい人のもとに届けばいいな。

他にもたくさんのひとはこが出品されます。
ワタシもどんな本に出会えるか楽しみ。(やっぱり買うんかい?!)
お時間があればぜひ、いらして下さい。

しまもと皐月のひとはこ古本市
2015年5月24日(日)雨天決行
午前10時~午後3時30分
島本センター街の空き店舗と阪急水無瀬駅より徒歩圏内のすてきなお店たち
阪急水無瀬駅前 長谷川書店および各会場でマップを配布します

主催のisland books さんのブログはこちら
http://shimamotonokaeru.blogspot.jp


写真の本

‘文房具と旅をしよう’と、‘STAMP STAMP EUROPE’ は、
ワタシが旅をすれば必ずお土産にする文房具と切手についての本。
よいデザインを知る、教科書みたいなものでした。

‘赤ちゃんのいる暮らし’は、
ワタシが持っている2冊の育児本の1冊。
息子が生まれてから1歳までの間、
なにかあったら読んでいた1冊。
赤ちゃんには余計なことはしなくていいんだよ、
と言ってくれた本です。助けてもらいました。
(ちなみにもう1冊の育児本は、同じ著者の毛利先生の育育児典。
 こちらはもう少し必要なのでキープ。)

‘きみは赤ちゃん’ は川上未映子さんのエッセイです。
妊婦の頃から出産、そして出産後のお話。
これはもう、本当に面白いのでおすすめ。
そうだよねーと思うことが
上手に、面白く言葉にしてあります。
これも助けてくれますよー

*ワタシにとって育児本とは、
子供の育て方なんかが書いてあるものではなくて、
自分を励ましてくれるものなんだと気がついた次第・・。
育自本ですな・・。











2015⁄05⁄24(Sun) 07:59   読書 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
一箱古本市




今週末、大山崎で開かれる古本市に参加します。

色んな方が一箱に本を詰めて出品されるこの一箱古本市。
夏に開かれたときにお客として足を運んだんですが、
掘り出し物がざっくざっくで大満喫!
店主さんが手放そう、と思ったものが、
お客さんにはお宝だったりして、
それはそれは楽しかったです。(しかも超リーズナブル!)

こんどは店主として参加させていただくことになりました。

どんな本を出そうかなーと本棚を物色。
迷います。
ブルーナさんの展示の図録。
これはその頃まだ結婚していなかった旦那と行って、
2人とも購入したのでずっと家に2冊ありました。
2003年の展示。もう11年前!!信じられません!!
大好きだったサントリーミュージアムでのとても素晴らしい展示でした。

そんな図録も出すことに。




大学生の頃、そして卒業してから20代の間は、
ほんとうに色んなことが知りたくて、
‘デザイン’や‘北欧’や‘アート’と名のつく本には飛びついていました。
その頃に買った雑誌やムック、字がいっぱいの本というよりは、
ビジュアル本を出すことにしました。

あとはナチュラル系に憧れて買ったけれど、
全然ナチュラルになれないため、出すことにしたファッション誌など(笑)。

この古本市は『おもてなしウィーク』という催しのひとつ。
このほかにもたくさん、ほんとうにたくさん、面白いイベントがありますので、
ぜひぜひ、連休のご予定が特にないわーという方はいらしてください。

詳細はこちらから ☞ 山崎観光案内所
☆ワタシは大山崎グリーンハイツに出店予定です。
 グリーンハイツでは大山崎コーヒーロースターズさんのコーヒーを飲みながら、
 本が読めるそうです!サイコー!












2014⁄11⁄18(Tue) 00:16   読書 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
knit エッセイ





ああ、毎日が飛ぶように過ぎていきます・・。
あっという間に3月。
毛糸の季節も終わりにさしかかり、
この冬はやっぱりあんまり編めなかったなあ・・と振り返りつつ、
もっと編むぞーと、季節外れにも意気込んでいる今日この頃。
気持ちだけは十分すぎるほどあるんですけどねえ・・。

なかなか編み針は持てない日も多いのですが、
空いた時間に、林ことみさんのおしゃべりknit を読んでいます。
なんと、前代未聞(多分)のknit エッセイ!
編み物の本はたくさんありますが、エッセイは初めて見ました。
色んな道具や編み方、海外のニットについても載っていて、面白いです。

しかし、他人事ながらknit エッセイ、売れているのかしら・・
と心配になったりして。(←大きなお世話!)
ニット好きにはたまらない、マニアックさなんですがね!















2013⁄03⁄20(Wed) 22:18   読書 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
The door into.....





PA0_0641.jpg








最近読んでいる本。

『夏への扉』と『北への扉 ヘルシンキ』。

『夏への扉』はSF小説です。
SFは大の苦手だったのですが、
読めるようになってきました。
いいぞ。

『北への扉 ヘルシンキ』は、フィンランド航空の機内誌に
掲載された記事を集めた本。
写真がとにかく美しいです。
ヘルシンキ、レヴィ、、、などのフィンランド国内に加えて、
エストニアやラトビア、ノルウェーについての記事も。

『北への扉』を開いたら、『夏への扉』のことが書いてあって、
先に夏への~を読んでいたので、びっくりしました。

『北への扉』。
このタイトルは、夏への~からいただいたのかもしれませんね。
筆者が好きな小説なのかな。

~への扉って、いいタイトルですもんね。
わくわくします。




夏への扉 (ハヤカワ文庫SF)夏への扉
/Robert A. Heinlein

















北への扉 ヘルシンキ北への扉 ヘルシンキ
/小原 誠之






























2011⁄07⁄28(Thu) 20:58   読書 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top

| HOME | next >>

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

puolukka

Author:puolukka
日本のスコットランド、
山崎在住。
編み物教室始めました。
プオルッカさんの編み物教室
ただいま、生徒さん募集中!
編み物に興味のある方、編み物が大好きな方、是非教室にいらしてください!

puo 本棚

月別アーカイブ

Think Of JAPAN While Knitting

Blog Parts

カウンター

↑Top



Copyright © 2017 プオルッカさんのハンドメイド工場. All Rights Reserved.

まとめ Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。