puolukka mill : knit and favorite things
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
家路 On The Way Home






今日は編み物のお話ではなく、映画のお話。

といっても映画を見ました、というお話ではなく、
映画を撮っています、というお話です。

え?エイガヲトッテイル?

私が住む山崎は、すぐとお隣が京都の大山崎になります。
大阪の山崎と、京都の大山崎。
お隣なのに違う府だからか・・
あまり情報が行き交うことがありません。
生活範囲は交わっているのに、
お隣で楽しいイベントが行われているのに、
そのことについて知らない、ということがあります。

もったいないよねー。

ということで、
両方の地域から面白い人たちが集まって、
ごそごそと話し合いを始めました。
そうして始まったのが、oYamazakiまちのこしプロジェクトです。

まちおこし、ではなく、まちのこし。
山崎、大山崎はまちをおこす必要はないのです。
素敵な景色、そこに住む魅力的な人々。
それを残していくような活動をしていこう。
こうしてこのプロジェクトはスタートしました。

ワタシは山崎に住んで10年になります。
このまちに住むことに決めたのは、
やはりこのまちの風景が好きだから。
緑と山、そして川に囲まれた山崎は、
ゆっくりと息のできる場所です。
そして歩いていけるところに美術館があること、
小さいけれど魅力的なお店があること、
たくさんではないけれど、
そういった文化を感じられるところも大好きです。

そして編み物教室を始める際に一番に思ったのは、
この山崎で始めたいということでした。
特急電車も止まらないこのまちで、
お買い物できる大きなショップなどもないこのまちで、
教室をしてみなさんきてくださるだろうか、とも考えましたが、
このまちで教室を開くことが、ワタシにとって絶対条件でした。
それはこれからも変わらないと思います。

そんな山崎のまちを、素敵な部分を残していこうというこのプロジェクトに、
ワタシももちろん参加しています。

そのプロジェクトのひとつが、映画制作です。
ロケ地は山崎、大山崎、その周辺のいろんな場所。
(一部遠出もしますが)
屋内の撮影も、この地域の場所を借りて行われています。
出演者もまちに住む人々です。

監督はワタシのオットです。
大学時代に映画を撮っていたオット。
そしてワタシも同じく大学時代に映画製作を経験しました。
ということで,ワタシも気がつけば映画に出演・・。
ちなみに息子も出演しています。
ええ。家族総出で参加しています。
(自宅での撮影もありました!)

ワタシの撮影は大きなシーンは一日のみで終了。
それからはなかなか撮影に参加できないので
見守っているのですが、映画撮影はとにかく大変です。
天気、スタッフ・キャストのスケジュール管理・・
(みなさんもちろんプロの役者さんではないのでお仕事の都合があります)
そしてよい画を撮ろうと思うとそれなりの機材が必要で、
お金もかかります。
今までは募金を頂いてもいるのですが、
基本はスタッフ・出演者みな手弁当で行ってきました。
しかしなかなか厳しいのも現実。。。

そこでさらによい映画を作りたい!と、
クラウドファンディングに参加することになりました。



クラウドファンディングとは、、、

インターネット上でプロジェクト(映画製作)の資金や
支援を募ることができるサービスです。
クラウド(群衆)とファンディング(資金調達)の造語です。
このサービスの特徴は、
ご支援いただいた方にリターンとしてお返しをお渡しすることです。
ご支援いただく金額設定に応じて、リターンの内容が決まっています。
このリターンも山崎・大山崎ならではの、面白いものがたくさんあります。

つまり簡単に言いますと、

ご支援金額を選んでいただく
→ご支援(寄付)いただく
→リターンとしてお返しをお受け取りいただく

というシステムです。

もし、どんな映画を作っているのかな、、、
ちょっと支援してあげようか、、、
など、興味をお持ちいただきましたら、
是非こちらで詳しい内容をご覧ください!

『まちおこし』より『まちのこし』。
山崎の地域住民でつくる本格映画を完成させたい!
https://www.makuake.com/project/machinokoshi/

映画のオフィシャルサイトはこちらです。
映画 家路 On The Way Home 公式サイト
http://onthewayhome.strikingly.com

そしてこちらが映画の予告編です。
さてさて、ワタシはどこにいるでしょう^^?
どうぞご覧ください!












スポンサーサイト






2015⁄03⁄25(Wed) 23:12   映画 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
ショーンに会いに




毎年楽しみにしていた阪急百貨店の英国フェア。
ここ何年か行けていなかったのですが、
今年は行ってみよう!と、調査すると、
なんとひつじのショーンのパフォーマンスがあるではありませんか!!
ということで、ショーンが来る日に行ってきました。

パフォーマンス、とありましたが、
ワタシが行った時間はショーンと一緒に写真が撮れる、というもので、
それはそれで楽しかったのですが、
問題はものすごーく人が多くて、全くなんにも見ることも買うこともできず、
帰ってきました・・。
それもそのはず。
このショーンが来る日は、イベント初日だったのです。
(次の日生徒さんに教えてもらって気がついた)
知らずに行ってよかった。
初日と気がついていたら、怖じ気づいて行かなかっただろうな。

このひつじのショーン。
息子が生まれてから見るようになりました。
ワタシは最近はテレビをあまり見ないのですが、
息子が大きくなるにつれ、
どうしてもなにか見ていて(おとなしくしていて)欲しい、
という状況が出てきました。
そこでなにを見せるのか。
子供向けのアニメなんかは色や動きが鮮やか過ぎたりして、(ワタシが)疲れる。
で、行き着いたのがクレイアニメのショーンでした。
そうして見始めたショーンですが、これがものすごく面白い。
1話10分くらいで台詞もないのですが、もう爆笑してしまうんです。

話が面白いのはもちろん、注目すべきはショーンの世界の創り込み方。
ショーンが住んでいる農場の風景、飼い主であるおじいさんのお家、
おじいさんが使っているティーカップやポットは、とにかくイギリスらしいもの。
本当によくできているんです。
おじいさんの着ている服はオイルコートにアラン模様のセーター。

ああ、住みたい。こんなところに住みたいのよワタシ・・。

つぶやいてしまいます。

そんなショーンに会いに行ったこの日。
息子は2本足で立ち、愛想を振りまく大きな着ぐるみショーンに
少々怖じ気づきながらも、写真を撮ってもらい、バイバイと手を振るのでした。

ああ、しかし、紅茶とかクッキーとかニットとか・・
もっと見たかったよー!



















2014⁄10⁄13(Mon) 00:27   映画 | Comment(2) | Trackback(0) | ↑Top
床に大の字


PA0_0614_convert_20110330225945.jpg






PA0_0613_convert_20110330230024.jpgぱかっ。








































一昨年の冬に、
指あきの手袋が欲しい、という
リクエストを受けたのですが、
そのときの私の力量では、
編むことができず、
(=よい編み図も見つけられず)
実験してはみたものの、
うまくできませんでした。

が。


編みものワードローブこの冬に出た、
三國万里子さんの本に、
素敵な指あきミトンが
のっていたので、
その編み図で、再トライ。
編みものワードローブ/
三國万里子











が。

糸を変えるので、
ゲージをとって、
目数を変えて編んでみるものの、
なかなかサイズがびしっとこない。
写真のミトンも実は失敗作です。
(ちいさい。)

その後、いくつか編んでみて、
やっと、うまくいきそうです。

楽しいはずの編み物が、
上手くいかないときは、
いいい~~~っとなってしまいます。
でも、やっぱりいい具合になってきたときの、
少し光が見えたときのうれしさ。
やめられない。


先日、Julie & Julia という映画を見ました。
映画の中で主人公のエイミー=アダムスが、
やっていることが上手くいかなくて
床に大の字になって、
泣くシーンがあります。
この気持ち、すごい分かる!と、
共感してしまいました。
もう、ばーんって、
何もかもほって、
寝転びたくなるのです!

この映画、
驚きはなく、中盤少々だれますが、
とてもいい気分になる映画でした。
メリル=ストリープの怪演も見物。

この主人公の2人は、
以前見た“ダウト”という映画でも共演していますが、
全く違った役柄で、
見終わるまで、そのことに気がつきませんでした。
2人とも、ほんと良い女優さんです。





ジュリー&ジュリア [DVD]ジュリー&ジュリア
<DVD>



















さて明日からも、
床に大の字で頑張りましょうかね。





































2011⁄03⁄30(Wed) 23:19   映画 | Comment(8) | Trackback(0) | ↑Top
British English


PA0_0590.jpg




今日は資格クラスの日。
終了作品用の毛糸を買いました。
ひつじがかわいい。


さてさて、
家でえっちらおっちらと
編んでいるときは、
アメドラのDVDを流すか、
(聞き流す用のはずが、時々見いってしまう・・)
BBCのラジオを聞いています。
編んで、勉強して一石二鳥(のはず)!

パソコンでイギリスのラジオが聞けるなんて、
すごいですね~。
→http://www.bbc.co.uk/radio/
頑張りたいときは
BBC World Service (ニュース)、
しかし、たいていは
BBC radio2 (music)を聞いています。
こちらは音楽が中心ですが、
程よくニュースも入るのがよいです。
British English が心地よいです。
(音楽でない部分も音楽のように聞こえる?!)

British English と言えば、、、
そろそろアカデミー賞の季節。
今年はワタシの好きな英国人俳優、
コリン=ファース氏の映画、
“英国王のスピーチ”が、
たくさんノミネートされているようです。



315x210.jpgこの人が、
ファース氏。






















文芸ものから、
ワタシの得意分野=ラブコメまで、
幅広く活躍中。
とてもよい役者さんです。
映画の中で、よく振られますが、
なんだかかっこいいんです。

その中で、最も面白くなかった(!)のが、
こちら。




スプリング・ガーデンの恋人 [DVD]スプリング・ガーデンの恋人
いやあ、
いわゆる残念なラブコメ。
しかし、DVD持っています(!)。
このDVDを買ったときに、
ワタシって、
コリン=ファースのファンやなあ~
と思いました。
(500円でしたが・・)





先日のGolden Globe 賞では、
見事、主演男優賞を獲得しました。
アカデミー賞も期待できますね~。
Golden Globes のスピーチ。
British English~。

“英国王のスピーチ” は、
もちろん見に行きます!


































2011⁄01⁄27(Thu) 23:29   映画 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
フラれ、フラれ、また、フラれ、、


二条で映画。

映画のあと、お茶でも、と、
向かったカフェは、閉店していた・・。
→以前、このblogでも紹介した、309 the canteen。
 イギリスのケーキや、フルブレックファストがメニューにあって、
 気に入っていたのに!
 昨年、閉店したよう・・私が出歩かない間に!!

では、と、向かったカフェは、定休日・・。
→雨林舎。
 ホットケーキを食べる気満々で向かったのに!!

それでは、常備している紅茶が切れたので、
それだけ買って帰ろう、と、
向かった京都伊勢丹。
お目当ての紅茶取り扱いは、
3月で終了していた・・。
→ウィタードの紅茶。なぜ・・?京都だけ?
 東京の伊勢丹にはまだ売っているのかしら・・?


フラれまくりの一日。
みなさん、こういう一日って、ありますか?




PA0_0542.jpgフラれた腹いせ(?)に、
京都伊勢丹で購入した
Mrs Bridges のキャンディー。
ルバーブ&カスタードという、
イギリスらしい、組み合わせ。





















main_large_convert_20100517222434.jpg観たのは、
17歳の肖像”。
イギリス映画なので、
イギリスカフェ気分だったのね。
主演のキャリー=マリガンが、
すごくかわいいです。
映画はまあまあ、かな。。





原作は、ニック=ホーンビー。
彼の本はいくつか読んだことがあります。
この本は読んでいませんが、
なんとなく、本の方が面白いんではないかしら、
と思いました。




アバウト・ア・ボーイ [DVD]ニック=ホーンビー作品の映画化というと、
一番に思い浮かぶのが、"about a boy"
これは、大好きな作品です。




























2010⁄05⁄17(Mon) 22:51   映画 | Comment(4) | Trackback(0) | ↑Top

| HOME | next >>

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

puolukka

Author:puolukka
日本のスコットランド、
山崎在住。
編み物教室始めました。
プオルッカさんの編み物教室
ただいま、生徒さん募集中!
編み物に興味のある方、編み物が大好きな方、是非教室にいらしてください!

puo 本棚

月別アーカイブ

Think Of JAPAN While Knitting

Blog Parts

カウンター

↑Top



Copyright © 2017 プオルッカさんのハンドメイド工場. All Rights Reserved.

まとめ Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。