puolukka mill : knit and favorite things
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
断捨離



IMG_1973.jpg


今年の仕事納めは12月24日でした。
写真は教室のキッチンの窓。
クリスマスらしさはないけれど、クリスマスらしくて。
とても好きです。

25日は一日遊んで、26日から通常運転。
レッスンはありませんが、自分の勉強と事務作業は行っています。

この一年間はずっと走り続けていた感じだったので、
家の大掃除も少しずつしてみたり。
そんなことをしていたら、いつも考える時間がなかったことについても、
考えるようになりました。

それは断捨離について。
以前にも書いたかもしれませんが、
ここ数年、物を捨てる断捨離ともに、物ではない断捨離を自然としてきました。
それは‘してきました’というより‘せざるを得なかった’こと。
自分の時間というのが大幅に減り、今までとは違う形で仕事を始めたこの4年間。
それまでやってきたことの中でも、
極端に言うと‘やらなくては生きていけないことだけ’をやってきた気がします。

またまた言い換えると、それしかできなかったんですね。

ご飯を作り、食べ、食べてもらい、片付けて。
掃除をして、洗濯をして、お風呂に入って、寝て。
the 家事 + 息子 + 仕事 + 勉強 。
もちろんたまには家族で遊びにいったりもしたけれど、
日々をしめるのはこのシンプルな要素。

最も忙しかった時に気がついたのは、
狭い家の中でも通らない道があるということ。
その道筋に置いているものは、日々使っていないんですね。
驚きでした。ほんと、コンパクトに暮らせるんやなと。
それはイギリスにリュックひとつで行って暮らした経験からも
分かっていたつもりでしたが、
あれから何年もたち、やっぱりワタシもいろんなものを持ちすぎていたんですね。

ただ、どうしてももう一度取り戻したいこともあります。

そのひとつが映画を観ること。

ワタシからなにか作り出せるとしたら、
それは単に編み物の世界からではなく、
映画を観たり、音楽を聴いたり、
そういう異なる世界を経由して生まれてくるのだとずっと思っていました。
それができなくなってしまった。
そして見えてきたのは、やっぱりもう一度、それを生活に戻したい。
削ぎ落とした生活から見えたもの。大事なものです。

好きな仕事をして、家族がいて、さらに好きなことをしたい。
わがままと言われるかもしれません。
でも、ワタシは全部取りにいきたい。そう思います。

まあ、上手にはできそうにないですが、
えっちらおっちらでも、来年は今年よりも。

そう思いながら、家の中をうろうろと、
とりあえず道すがら、
いらないものをぽいぽいと捨てている2016年年末であります。


そうそう、ブログももっと書きたいんです。
文章を書くのも、とても好き。
あと、運動もしたい。
きりがないですね(笑)。








スポンサーサイト






2016⁄12⁄27(Tue) 23:44   日記 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
みどりのまど


IMG_0789.jpg



7月も中旬にさしかかりました。
暑い毎日が始まりましたね。
つらい〜ですが、
教室の外は緑が生い茂る空き地なので、
窓から緑が透けていて、
レッスン中はなんとなく気持ちはとても涼しげ。
嬉しいです。

5月の下旬に新教室がオープンしてから、
あっという間に2ヶ月が過ぎました。

最初は、

みなさん迷子にならずに到着されるかしら、
みなさんに教室を気にいってもらえるかしら、
ちゃんと遅刻せずにオープンできるかしら、
(今までにない通勤があるので←ただし自転車で5分ほど笑)
忘れ物はないかしら(←これは切実)、

と、どきどきどきどきしていた私も、
今では大分慣れてきて、リラックスして教室で過ごせるようになりました。

2年前、編み物教室を始めようと思った時には、
どこか場所を借りることになるとは思っていませんでした。

2年間レッスンをしてきて、
こうしたいな、ああしたいな、という気持ちがいろいろと湧き出てきて、
なにより一番はもっと自由にしたいなあと思ったのです。
レッスンの日数もぱつぱつで、
みなさん急いで予約を取ってもらったり、
予約を譲ってもらったり。
そんなきゅーっとした感じではなく、
ゆったりと、いつでも行けるよ、みたいな場所にしたかったんですね。

大好きなコーヒーやお茶を販売したり、
とにかく自由に、好きなことがぎゅっとつまった場所にしたい。
そんな想いで、新しい教室はオープンしています。


IMG_0657.jpg



なかでも一番してみたかったこと、それは糸を販売するということでした。
先日より、京都の糸屋さんAVRILの糸の販売をスタートしました。
10gからの量り売りなので、
少量を試してみたい、という場合にも気軽に買っていただけます。
そして今までは事前にご注文を頂いていたキットも、
あ、買おう、というタイミングで買っていただけるように、
教室にストックしています。

最初の注文の糸が届いて並べたとき、
ああ、もっともっと並べたいなあと思いました。
これから徐々に種類も量も増やしていけたらいいなと思っています。
楽しみです。

IMG_0647.jpg

そして日常。
息子が4歳になりました。
こんな感じに仕上がっております。笑

4歳。もう赤ちゃんではありませんが、
まだまだ言葉にできない気持ちもたくさんあるようで。
そんな複雑さと、
男の子特有の愛すべきおばかさん(=単純)なところにハハは翻弄されながら、
日々を過ごしています。

めまぐるしく、ときに最高にしんどく、そして最高に楽しい日々。
ぶんぶん左右に振れながら毎日を過ごしています。












2016⁄07⁄17(Sun) 22:42   日記 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
たんすのこやし市





一月ももうすぐ終わりそう・・ですが・・

明けましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いいたします!

今年は年末から風邪をひき、ハスキーボイスで年越し・・という
なんとも冴えないスタート。。。
あっという間にレッスンも始まり、いつもの毎日です。

今年の目標は早寝早起き。
はい、毎年の目標、早寝早起き。
今年はもう、本当に心から早寝早起きがしたい、、、と、
レッスンが終わった年末から、早寝早起きを心がけています。
今はなんとか早寝はできています。あとは起きるだけやな(笑)。

そんなこんなでまた飛ぶように過ぎていく毎日ですが、
来週日曜日に楽しいイベントがありますのでお知らせです。
その名も「たんすのこやし市」。
いわゆるフリーマーケットです。
友人数名が中心となって、お気に入りだけど最近使っていないもの・・など、
たんすのこやしを持ち寄り販売します。

ワタシは洋服や小物に加え、
編み物を始めた頃に編んでいた作品なんかも並べようと思います。
一生懸命編んだけれど、販売するには編んでから時間がたってしまったなあ、、
という作品たち。
捨てることは絶対にできないし、、、と、まさにたんすのこやしになっていました。
そんな作品をリーズナブルなお値段で並べます。
どなたかに使ってもらえたら嬉しいなあ。

他にもこども服やメンズ服、漫画や本や、、面白いものが集まる予定です。
ぜひぜひこやしを入れる袋を持って、覗きにきてください!

たんすのこやし市
2016年1月24日(日) 11時〜15時

場所:大阪染工労組さんの敷地内(島本町内)
〒618-0001 大阪府三島郡島本町山崎3丁目8−1
https://goo.gl/maps/qUKNDs2MeUM2
JR山崎駅から徒歩約10分

facebook ☞https://www.facebook.com/events/1524106861222170/












2016⁄01⁄19(Tue) 22:16   日記 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
サンタとケーキと人参と





あと少しでクリスマスですね。
我が家はいつもぼちぼちクリスマスっぽくなっていく家でして、
ぼちぼちとベランダのオリーブでリースを作り、
イケアの特大靴下や息子が保育園で作った工作を飾り、
いろんなところにライトを飾り・・
クリスマス直前の今、やっとクリスマスっぽくなってきました。

めまぐるしく過ぎていく毎日です。
昼寝をしなくなった息子は、毎日元気にしゃべるわ、歌うわ・・。
ずっとくるま、クルマ、車、だったのに、
たまに仮面ライダー!というようになってきて、
すでに車を用意しているサンタは内心ヒヤヒヤ・・。
大丈夫かな。

ワタシも毎年プレゼントに好きな本を買っていたのですが、
今年は読みたい本はすでに山積み・・なので、
本ではないものをもらおうと思っているのです。
でも、なにも思いつかなくて。
やっとこさ、そうそう、これが欲しかったの!と思っていたものを、
今日、近所のお店に買いにいったら、お店が定休日という・・。
ワタシのところにはサンタ、来ないかもしれません・・。えーん。

息子はやっとサンタさんのことも少し分かるようになってきたようで、
色々と質問されます。

どこからくるの?どこからかえるの?
いつくるの?おかあさんはみたことあるの?

窓からトナカイのひいたそりに乗ってやってくるのだよ。
そしてトナカイは人参を食べて、サンタさんはお茶飲んで帰るから、
用意しとかないとね。
というと、ケーキは?
ケーキはね、食べる時間ないの!
と、多忙なサンタをアピールしときました。(ケーキまで用意するのは大変!)

さて、どんなクリスマスになるのでしょうか。
クリスマスイブはワタシはレッスン。
生徒さん、みんなイブは忙しいかもなあと、
こわごわレッスン日にしてみましたが、しっかりと満員御礼。
ちょっといつもより豪華なおやつで、楽しみたいと思います。

Wish you a Merry Christmas!













2015⁄12⁄22(Tue) 22:11   日記 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
ヤンソンさんと夏休み






明日で8月が終わりますね。
はー、今年の夏は暑かった!
でもあの暑さがあったから、今の快適さったらないですね。
今年は本当に何年ぶり?というぐらいに夏風邪をひいたりして、
なかなか夏を楽しめなかったのですが、
去年から恒例の(笑)ハハたちの夏休みは頂きましたよ!

去年はFlying Tiger からのビール博物館でしたが、
今年はまずトーベ・ヤンソン展からスタート。

ムーミン展というのは過去にも何回か行った覚えがありますが、
ヤンソンさんにフォーカスした展示というのは初めてのような気がします。

ムーミンの作者としてとても有名なヤンソンさんですが、
ワタシはどちらかというと、
ヤンソンさんが書かれるお話にとても心ひかれてきました。
短い小説、長い小説、ムーミンのお話、、、
読んでいるとぐりっと心をえぐられたり、何かが突き刺さったり、
そして、そうだよねえとうなずいたり。
自然の中での話が多いのもワタシが心ひかれる理由です。
自然の厳しさと美しさ。両方を言葉で表現できる人だと思います。

でも、そんなヤンソンさんはずっと画家でいたかったのだそう。
とても印象に残りました。

ヤンソンさんはただただ絵を描いていたかったのかもな。
でも、ワタシはヤンソンさんの小説を読んで、北欧へ行こうと思ったのです。
小説も書いてくれてよかった。いろんな想い。感じてきました。





ヤンソン展をあとにして、向かったのは北浜。
ワタシが行ったことなかったので、
行ってみたいなあーと連れて行ってもらいました。
(何も調べずですまぬよ、masha 〜ナビ、ありがとう!)

リネンバードを覗いて(カラフルなショール、編んでみたいわあ)、
そこからまたてくてくとレトロビルまで歩いて。
梅田ほど人も多くなく(むしろすいていた)、
小さなお店がてんてんとしているのは、とても好みです。
家からも結構行きやすいロケーションということも判明。(調べろよー)
またゆっくりとお茶もしたいなあ。


振り返るとあっという間の夏。
きらいきらいといいつつも、
なんだかちょっと夏の気分を味わいたくて、
ヤンソンさんの‘少女ソフィアの夏’を寝る前に少しずつ。
やっぱりいいわあ。














2015⁄08⁄30(Sun) 23:09   日記 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top

| HOME | next >>

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

puolukka

Author:puolukka
日本のスコットランド、
山崎在住。
編み物教室始めました。
プオルッカさんの編み物教室
ただいま、生徒さん募集中!
編み物に興味のある方、編み物が大好きな方、是非教室にいらしてください!

puo 本棚

月別アーカイブ

Think Of JAPAN While Knitting

Blog Parts

カウンター

↑Top



Copyright © 2017 プオルッカさんのハンドメイド工場. All Rights Reserved.

まとめ Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。