puolukka mill : knit and favorite things
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
なつのあみもの


P1010587.jpg

いよいよ梅雨入りですね。

梅雨が明ければ夏・・。

がんばります・・。

さて、本日教室のキットを2点 up しました。
ワタシ自身、冬の糸=毛糸が好きなので、
今まで春夏の糸で作品を作るのは、なかなかイメージがわきませんでした。

一番の理由は、春夏の糸で好きな色を見つけることができなかったこと。
春夏の糸は淡い色合いのものが多い気がして、
ぱん!とした色が好きな私はうーん・・と・・。
それが最近、春夏の糸でも発色のいいものが出てきていて、
好きだわーと思える糸をたくさん見つけることができました。

そんな糸を使ってキット作り。

ウェアも作りたいのですが、どうしてもコモノ中心になってしまいます。
チュニックぐらいは作りたいのですがー。めらめら。
コモノではありますが、キットはあともう少し増える予定です。
よろしければぼちぼちのぞいてみてください!

キットのページ ☞ 




スポンサーサイト






2014⁄06⁄05(Thu) 17:55   編み物教室 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
z撚りの糸 debut!




前回訪れたスウェーデンで買っていた2重編み用のz撚りの糸。
買うときにスウェーデン人の編み物友達から
この糸はすごくいい糸だと聞いていたので、
なんだか使うのがもったいなくて、ずっとかせのまま置いていました。

2重編みの練習をするために
もう少しリーズナブルな糸を探そうと思っていたのですが、
z撚りの糸って日本ではほんとに売っていないんですね。
(どなたかご存知でしたら教えていただきたい!)

とうとうこの糸を使うときがきたのか!と、思い切ってかせ上げしました!



かせくり機‘くりくり’でせっせせっせと。

調子に乗り出すともったいない気持ちも薄れてきて、
結局白だけでなく、赤や黄色もかせ上げしました。
あとまだ色の糸が何色かあるので、
それも勢いに乗ってかせ上げしてしまおうと思います。

そうです。
教室ではスウェーデンの伝統的な編み方クラスを開きたいと思っています。
春からになるかなー。まずは練習練習!














2014⁄02⁄12(Wed) 22:20   編み物教室 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
新しいこもの





1月ももうすぐ終わりって・・信じられません・・。
日も少し長くなって来て、梅の花が咲いて来て・・
まだまだ寒いですが、もうすぐ春が来るのだなと思います。

しかししかし!

まだまだ編みますよー!

ということで、教室では新しい kit をご用意しました。

ひとつ目は伝統模様を編むシリーズ第一弾、アームウォーマーです。

スウェーデンのHalland地方の模様を編み込んだアームウォーマー。
親指の穴もあけて、指あきミトンの形でもお使いいただけます。
模様が規則的ですので、模様編み初心者の方に最適!
リズミカルに編んでいただけます。
また、4本針で輪に編む練習にも!
ミトンに挑戦したいけれど、ちょっとまだ勇気が出ない・・という方も、
まずは指なしスタイルからの挑戦もいいかもしれませんね。




生徒さんが編まれた作品。紺×赤。
色の組み合わせは変更可能ですので、ご相談くださいね。


IMG_3333.jpg

お次は、アラン模様を編むシリーズ第一弾、ヘアバンドです。

Tree of Life という模様を連続で編んで、最後に輪にしたヘアバンド。
この模様は縄編みなどと違って、棒針だけで編めますので、
アラン模様初心者の方に最適です!
裏編みと表編み、ねじり目・・など基本的な編み方を使って、
一色の糸で、こんな模様が出来上がるんです。
アラン模様の面白さを、まずは体験してください。

なにより、、
このヘアバンド、とても便利です!
ずぼっとかぶって、外へお出かけ!
そんなアイテムが欲しくて生まれた作品。
ぜひぜひ、チャレンジしてみてくださいねー。
こちらもお色の相談可です。

詳しくはHPをご覧ください!☞キット


IMG_3345.jpg
乱入。










2014⁄01⁄30(Thu) 12:46   編み物教室 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
スウェーデン伝統模様クラスレポートvol.4




スウェーデン伝統模様クラス最後のレッスンは、
Hälsinglandヘルシングランドです。

この地方で思い浮かぶのはデルスボーセーターに使われるこの模様。
模様の特徴は、ひとつの模様が大きいものが多いことでしょう。
それはこの地方がリネンの産地で、
大きなパターンが使われた織物が生産されていたことが影響しているようです。
編む時は縦に糸を渡す編み方で編まないと無理じゃないかしら、と思うのですが、
私もまだこのいかにもヘルシングランドな大きな模様を編んだことがないんです。
今度試してみなければ!

有名なデルスボーセーターの他にも、
場所によって少しずつ違う模様があるということも、
今回のレッスンの準備で知りました。
色の組み合わせはそんなに大きく違いません。
黒、緑、赤、白。白を入れる場合、綿糸が使われていたというのも面白い。



そして伝統模様。
ヘルシングランドの模様は、なんだか独特です。
変わった模様だなあと思いながら編みました。

IMG_3072.jpg

スウィーツはクランベリーケーキ!

IMG_3073.jpg

そして生徒さんの前回のダーラナの模様。

こうして全4回のスウェーデン伝統模様クラスはひとまず終了しました。
初めての試みでどきどきわくわくでしたが、
参加してくださった生徒さんの豊富な知識にも助けられ、
とても充実したレッスンをすることができました。
私も生徒さんのお話に毎回へー!ほー!と目をきらきらさせてしまいました!
本当にありがとうございました!

このクラスの続編として、今週末にmy mitten の会を開催します。
このクラスでは自分で模様を選び、
実際にミトンに組み込む方法を学んでいただきます。
どんなミトンが生まれるか、今から楽しみです!!








2014⁄01⁄17(Fri) 23:53   編み物教室 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
スウェーデン伝統模様クラスレポートvol.3


CIMG4806.jpg


年をまたいでしまいましたが。。
昨年開催した第3回スウェーデン伝統模様クラスのレポートです。

第3回目の舞台はダーラナ。
ストックホルムから北へ向かい、大体国土の真ん中くらいに位置しています。
県庁所在地のファールンという町まで、電車で3時間とのこと。
このダーラナへは私も行ったことがあるので、
旅の話と写真も交えながら、レッスンを進めました。
(詳しい旅のレポートは、カテゴリー"旅行”にあります!)
top の写真は私の訪れたMora の伝統模様で編んだミトンです。
この地方はスウェーデンの原初的風景を残していることから、
しばしばスウェーデンのハートと呼ばれています。

そんなダーラナの編み物で外せないのはやはり2重編み。
2本の糸を絡めながら編むこの技法は、ダーラナ独自の技法と言われています。
模様編みではありませんが、2重編みの作り目も実演。

また、ノールビンドニングというとじ針のような針で編む
(厳密に言うと編むのではないようですが)、
古くから伝わる技法についても少しお話しました。
この技法は私もストックホルムのスカンセンで実際に見たんですが、
すごく面白そう。
こちらも是非これからやってみたいことのひとつです。

そして模様編み。
ダーラナの模様は可愛らしいものが多いと思います。
すごく暖かい感じ。




こんな感じでダーラナの回は、
模様編みプラス伝統的な編み方について、
夢を膨らます回になりました。
2重編みは私もまだまだ経験が足りないので、
もう少し実際に手を動かして、今後クラスを開講できたらいいなあと思います!

スウィーツはクッキーセット!

IMG_3058.jpg

そして、前回のHalland の模様を生徒さんたちが編んで来てくれました。
やっぱり色が違うと雰囲気が全然変わります。面白い!

IMG_3057.jpg

IMG_3055.jpg

IMG_3054.jpg

IMG_3053.jpg

このとりの模様大好きです!
いつかなにか作りたいと思っています!








2014⁄01⁄16(Thu) 22:03   編み物教室 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top

| HOME | next >>

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

puolukka

Author:puolukka
日本のスコットランド、
山崎在住。
編み物教室始めました。
プオルッカさんの編み物教室
ただいま、生徒さん募集中!
編み物に興味のある方、編み物が大好きな方、是非教室にいらしてください!

puo 本棚

月別アーカイブ

Think Of JAPAN While Knitting

Blog Parts

カウンター

↑Top



Copyright © 2017 プオルッカさんのハンドメイド工場. All Rights Reserved.

まとめ Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。